FC2ブログ

廿日大根と黄色いニンジン


我が家の菜園エリアです。
後作も特に何も考えていなかったので、植えっぱなしの二十日大根
約1mほどの高さに成長し、開花結実しています。
DSCN4547.jpg
根元が赤いですよね。
これ、日本ではよく売っている物で、「キスミー」なる
赤白のミニ大根だったはずなのですが。。。
DSCN4548.jpg
タネもこんなになってしまって、今や鳥たちのデザートと
化しています。水分を十分に含んでいるので、種ができる前に
太った鞘を食べています。
ここでは、水分を含んだ果実は貴重なものらしいのです。
花には、毎日夕方になるとハチドリがやってきて、
ホバリングしながら蜜を吸っています。

DSCN4558.jpg
こちらは、スーパーで売っているニンジンです。
一袋0.9Kg約100円。
このようなパッケージと値段はごく一般的なものです。
DSCN4560.jpg
中身はこれ。レインボーキャロットなので、
いろいろな色合いのニンジンの詰め合わせです。
これをどう料理しているのか、は分かりません。
たぶん、こういうパッケージのものは、生のまま
持っていって、お弁当にしているのだと思います。
この辺りの、子供たちのお弁当を見ていると、りんご1個とか
ニンジン1本というのが多いのです。
色違いのニンジンで興味を惹いているのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

ただいま帰りましたっ♪

は・二十日大根がっ.......すごいです☆

根菜、まんまの弁当って......(笑)

なんか、「大根買って 塩かけて喰う」って、大昔の日本を彷彿してしまいました.....(苦笑)

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さんへ

お帰りなさい。

ここの人たちって、お弁当がニンジン一本とか、
リンゴ一個というのが案外多いのです。
アメリカだけではなくて、NZでもそんな食べ方をしていました。
ただ、このニンジン、日本のよりもかなり甘いです。
生食の習慣に合わせて改良されているようです。
ブロッコリーも生で食べますが、これも同様に生でも甘いです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ