Saltwater Seafood & Fry Shack

DSCN0968_20161126151152e88.jpg

同じ住宅地の近くに住んでいる
シンガポール人から耳にした魚屋さん。。。

アメリカ魚屋さんというと、週3日位の
営業が多いのですが、ここは土日も含めて
毎日営業・・・

DSCN0969.jpg

レストラン相手でもあるので、個人向けの
「揚げ物」部門も毎日開けているらしい。。。

DSCN0970_20161126151151b44.jpg

ノースカロライナ農業&消費者センターにも
所属している優良店・・・だそうだ。

DSCN0971_2016112615115145c.jpg

建物も入り口も「絵に描いたような」
アメリカのお魚屋さん・・・・です(笑)。

DSCN0972_2016112615115033a.jpg

Fry Shackは、鮮魚部門と並んで営業
している、揚げ物やさん。
基本的に魚は揚げて食べるのが、アメリカ流。

DSCN0973_20161126151200c03.jpg

店内です。正面奥のテーブルが、丸々
鮮魚を売っているところ。
欲しい魚を択んで、鱗取り・内臓処理を
してくれます。アメリカ人だとここから
ブツ切りにしてフライまでしますが、
我々は、鱗と内臓を取れば、頭もヒレも
アラとして使うので、一緒に貰います。

まァ、大体この辺りで変な顔はされます(笑)。
それでも、最近はアジア人はそういうものと
思われているフシがあります。
中国人や韓国人がそれだけ増えてきたので
しょう。魚屋さんにとっては、魚をよく食べる
中国人や韓国人はありがたい存在なの
でしょう。残念ながら、日本人は数が少ない
ですからね。。。

DSCN0974_20161126151200a4f.jpg

便利な「切り身=フィレ」コーナー。
普通はこういう形で売られる魚。
このお店では、魚種を指定して、
この魚屋さんに漁師から買い付けして
もらうこともできるそうだ。
その場合は、かなり高価なので先の
シンガポール人は勧めてくれなかった。

お正月などで、どうしても「」が欲しい
…という場合などは、使えるかもしれない。


Saltwater Seafood Market
4 Fenton St, Raleigh, NC 27604



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ