FC2ブログ

The Lavender Fields 2


ラベンダーフィールズの入り口には、ショップがあります。
定番ですが、ラベンダーの束。
入れてあるカーゴがいい雰囲気を出しています。
DSCN4051.jpg
平坦地と説明されています。これで!平坦な畑です。
DSCN4081.jpg
この小屋は、オイルの蒸留装置です。
入り口には、出涸らしのラベンダーがあります。
DSCN4082.jpg
小さい釜ですね。
これくらいなら、個人のガーデンで楽しむのにも手ごろですね。
DSCN4093.jpg
この高さからの眺めはなかなか結構。
ラベンダー畑は、ずいぶん小さいものです。
見渡せる範囲は、南カリフォルニアの乾いた牧場そのものです。
DSCN4114.jpg
ガーデンの上の部分です。
大型多肉植物とラベンダー
DSCN4125.jpg
そして、ウチワサボテンとラベンダー
いかにも、南カリフォルニアっといった感じの風景が拡がっています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

アハハハハ~~~~☆

あの斜面を、平坦地♪
昔、東京・奥多摩の桧原村で、急峻な斜面(ほぼ、ガケです)に作物を栽培している御婆がおりまして.....

>裏の丘の畑さ、ネギ取ってくる!

.......と。
ガケを 丘と言い切るものすごさに、抱腹絶倒しましたが、かなり近いものがあって、思わず、ツボにはまっちゃいました☆

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さんへ

「崖」を「丘」と認識しておられたなら、まだしも、
このガーデン、居宅付きで売りに出されています。
その説明が「全体に平坦な土地9エーカー」。
これ、まじめな話なんですよ(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ