温室キット組み立て、その2。

DSCN0485_2016102212435152c.jpg

日差しがめいてきたノースカロライナです。

DSCN0380_20161022124351952.jpg

それもそのはず・・・↑急に一桁。。。

DSCN0483_201610221243508b7.jpg

こうなると本格的に↑この子たちの
シーズンです。
「紫紅色の葉大根・しずむらさき」
初めて蒔いてみました。まだ双葉
ですがなかなかきれいです。

さて、今回導入の温室はキットです。

DSCN0580_201610221251480b6.jpg

こんなバラバラの状態で送られて
来たものを自分で組立ています。

DSCN0584_20161018092345520.jpg

今日はここから再スタート・・・
このキット、↑がオリジナルです。
8ft×8ftが基本で、これに今回は
延長キットを3セット連結します。

だから、かなりバランスが悪い。
場合によっては、大幅な加工が必要に
なります。無理を承知の改造なので
仕方がない。。。

DSCN0681_201610221258492ca.jpg

まずは延長延長でフープを増やして
いきます。

DSCN0728_201610221258493a6.jpg

こうして見ると結構長いなぁ。。。。
まず、エンドの壁をつくり・・・

DSCN0732_20161022125849037.jpg

続いて、入り口側を作ります。
これで、骨組みが出来ました。

実はここまでが結構時間がかかる作業。
何しろ、この延長して2.5倍に伸びた
温室全体の水平をとりつつ、全体の
形が歪まない様に全体を眺めながらの
作業です。これは全て、この温室
スロープを描いたパネルのラインのため。

DSCN0737_20161022125848e1e.jpg

あとはこのフープ=レールに沿って、
断熱プラ板を入れていく・・・・

説明すると、簡単ですが実際はこれらの
「レール」の幅が微妙にズレていてくれる
ので、すんなりとは入ってくれない(汗)。。

DSCN0735_20161022130731c35.jpg

スッタモンダしているうちに、時間はお昼を
回って気温急上昇!!
パネルを張るたびに温室内の気温は上がり、
今度は本当に大汗!!

DSCN0745_20161022125848f06.jpg

天窓と入口ドアを取り付けて完成!!

・・・実は組み立て始めてから完成まで
4日かかりました。

今回は「対策」ということと、ちょうど
ホームデポでこれが特売中という
こともあり、この温室にしましたが、
スロープ形がネックでした。

普通の角ばったホビー温室の方が内部の
使い勝手、アクセサリー・パーツ、組立て
時間、お値段のすべてにおいて有利です。
このタイプなら1日あれば完成します。
これからホビー温室キットを買おうとして
いる人には、普通の温室を推奨します!




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪

気温が一気に下がって一桁台とは・・・・・
こちらは、気温の下がり方が緩やかで、まだ気温13~25℃くらいです。

今回の温室は、傾斜がきつくて寒冷地仕様みたい、積雪30センチでも耐えられそうですね。
見た目分からないのですが、強風対策用のアンカーはあるのかな?


わいわいさま

こんにちは。
日較差がどんどん大きくなっていきます。
ご指摘の通り、今回の温室は積雪対策ですね。
前回、春の重い雪でつぶれたので、今回は
積もってもすぐ落ちるように。。。

アンカーもありますが、こちらのはベースのコンクリートに
ボルトを埋め込んで、それにベースボード(鉄材)を
固定するタイプです。ハリケーン対策か???
日本のようなワイヤーアンカーは予備部品。
まあ、ビニールではないですからね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ