FC2ブログ

ボストン、ダックツァー



このような「水陸両用車」が街中を走り回っています。
観光コースをこの車[ダック」で回るツァーです。
これに乗ると、アヒルの声をあげなければならないと
いうことでしたので、パスしましたがずいぶん走っています。
DSCN3852.jpg

チャールズリバー。川の向こうはマサチューセッツ工科大学(MIT)や
ハーバード大学のあるケンブリッジです。
DSCN3851.jpg

この方向は、バックベイ側。
DSCN3854.jpg

確かに水陸両用のようです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

こんにちはv-497
またまたおじゃまさせて頂いております。
毎日拝見させて頂くのが、とても楽しみになりました。
主人にも”見て見て~ステキなブログでしょ!” ”パパもこういうステキなのを作らなくちゃ!”と言い聞かせてます。。^^

ボストンも短期間でしたが、昔私が訪れた場所ばかりで、懐かしいです。
本当に、美しい町ですよね~。
ちなみに、”ボストン美術館”はまだ行かれてないでしょうか?
以前は、メトロポロタン美術館よりもっともっと大きな美術館で、素晴らしい作品が驚くほど展示されていましたね~♪

余談ですが、主人は若かりし頃、バックパッカーで40数カ国回っています。
それらがきっかけで、異国人の為になにか・・・と常に考えながら仕事をしております。

ちょっと変わってますかね・・・???^^

ではまた楽しみにしておりますv-22

NoTitle

わおっ!

水陸両用スゴイですねぇ☆
燃費が心配になっちゃいます (買えるわけないのに  笑)

応援v-22

シュナコカ さまへ

こんにちは。
40数カ国というのは、すごいですね。
そんなに歩かれて、何を求められていたのでしょうか?

また、いらしてくださいね。

Trifolium repens さんへ

うーむ?
軍用車の燃費ですか・・・・。
かなり昔のものですからね。スクリューも回す訳ですから
軽トラ並にはいかないでしょうねぇ。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ