FC2ブログ

パブリック・ガーデン、続き



ほぼ中心にある、ワシントン像です。
この周囲は、高木もなく花壇に囲まれています。
DSCN3699.jpg

DSCN3737.jpg

整備中なのでしょうか、黄色のラインで囲んでありました。
まだ若いトピアリーを中心にシンプルな構成ですね。
DSCN3702.jpg

歩道に沿ってつくるために、このような長方形の花壇なるのでしょう。
しかし、それぞれ違う構成になっているのが、面白いですね。
DSCN3738.jpg

大きなトピアリーを中心にした花壇。
DSCN3739.jpg

スワンボートの池の周りは、しだれ柳など初夏にふさわしい
装いが見られます。
DSCN3777.jpg

そして、ここにも。。。実は池の鴨などと一緒に、人から
パン屑を貰っているところを発見。
どうりで、人慣れしているはずです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

標的発見! 砲撃よ~~い.....てーーー!!☆

慣れると、憎たらしい時もあります(笑)

応援ポチ!v-22

Trifolium repens さんへ

北米では、ヂリスが多いようです。
サンディエゴには、どちらもいるようですが、住宅地では
穴掘りリスが一般的でしょう。
アメリカでは、リスは食用としてウサギ同様食べられて
いたようです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ