バジルで「三杯鶏」

DSC00336.jpg

今年の作付の特徴は、意図したもの
ではなかったのですが「青シソ」です。

DSC00410.jpg

昨年のこぼれ種から、庭いっぱいに
雑草化してくれました。
本来はこういう野良のシソは、風味が
落ちるので避けるべきものなのですが、
何しろシソ・・・なので、勝手に生やして
いたら庭中占領された状態に。。。

DSC00333_201608111252363a3.jpg

このシソに影響されたのか?
実生のバジル類も例年になく順調に
伸びてくれました。

↑このタイ・バジルも、当初はフォーの
ハーブに使う予定が、思いのほか麺類の
出番が少なく、気付けば花が咲いていた(爆)。。。

DSC00370.jpg

・・・で、バジルを大量に消費するために、
台湾料理の「三杯鶏」(サンぺイジー)。

DSC00371.jpg

英語でもほとんど直訳の「Three-Cup Chicken」。
同量の三杯の調味料(醤油・酒・砂糖)を使うことから
こう言うそうです。ほんと簡単、おいしい。。。
ニンニク・生姜たっぷりで夏バテ対策。

DSC00373.jpg

副菜は和風で「砂肝と牛蒡、舞茸のマリネ」
この組み合わせは強力な和風!!

DSC00374.jpg

そしてスープはマレーシアの「バクテー」。
こっちは漢方で夏バテ対策??

無茶苦茶な取合せの今夜の夕餉(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ