FC2ブログ

アルムデーナ大聖堂にて



王宮に続く大聖堂に戻りました。
DSCN3493.jpg

Tシャツ・短パンでなければ、入れてもらえます。
DSCN3496.jpg

荘厳な雰囲気です。
DSCN3494.jpg

典型的なカトリック大聖堂でした。
DSCN3484.jpg

こちらが順路としての出口ですが、
DSCN3486.jpg

ここにいろいろ植えてありました。
DSCN3489.jpg

こんなところにハーブの寄せ植えがあるとは。。。
DSCN3487.jpg

こちらは、ローズマリー。葉が縮んだように密なのは、乾燥している環境で
育ったためでしょう。マジョルカピンクなどの密生した葉の形態とは
異なるようです。
DSCN3517.jpg

マヨール広場まで移動して、お昼にしました。
お昼時になると、各お店がテーブルと日傘を広げます。
DSCN3519.jpg

観光スポットなので、名物のパエリアを出すBarがたくさんあります。
このように、写真付きで看板が出ています。
値段はどこも大体17ユーロ程度。
DSCN3520.jpg

ガイドブックに従って、イカ墨のパエリア、アロス・ネグロを注文
しました。見た目はいまいち。。
味は・・・・・。やはり、こういうところよりも、ちゃんとシーフード
レストランとして営業しているところの方が断然美味しいですね。
日傘の下でも、冷房の効いた室内でも値段は同じ程度でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

大聖堂が素敵です♪♪

パエリアが.........む~~ん。
あたし、Laceyblueさんの手料理がイイ!!
(駄々っ子 笑)

応援v-22

Trifolium repens さんへ

最近「レミーのすてきなレストラン」に嵌って、
ラタトゥウユばかり作っていますからね。
パエリアはつい食べ過ぎてしまうのが、難点ですね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ