FC2ブログ

ふたたび、街中に向かいます。



植物園を後にして、ふたたび町へ。。
こちらは、新しい市街地です。
この通りをもう少し行くと、右手にレアル・マドリッドReal Madridの
ホームスタジアムがあります。Estadio Santiago Bernabeu
スペインはサッカー・欧州選手権(ユーロ2008)で優勝したそうです。
44年ぶりということで、凱旋帰国は大変な熱狂ぶりだったそうです。
DSCN3205.jpg

新政庁の前です。グリーンベルトに巨大な噴水。
このような噴水が各所にあります。このような乾燥台地にこれだけ
多くの噴水を作ることは、贅沢の限りです。
スペイン王国の豊かさを象徴しているようです。
DSCN3230.jpg

正面が旧市街地になります。
道路は星型の配置で、パリなどを模したそうです。
DSCN3427.jpg

過剰なほどの装飾が目を引きます。
DSCN3232.jpg

広場から星型に道路が延びているのが分かりますね。
DSCN3241.jpg

DSCN3430.jpg

狭い道路の上から、装飾がのしかかってくるようです。
この隙間を埋め尽くそうとしている装飾も、富の象徴なのでしょう。
DSCN3429.jpg

経済的付加価値の追求だったのでしょう。

経済的付加価値の追求は、文明文化・社会発展、人間の営みの
原動力ですが、現代の視点から振り返ってみると、その時代
熱中したものが滑稽に見えてしまう事もあります。

後の時代の視点から見れば、再び価値が見出せるもの
なのかもしれませんが。。。
DSCN3523.jpg

マドリッド観光の中心地が、ここSol。Puerta del Sol。
日本でいえば、日本橋に相当する場所だそうで、ここから10本の
道が放射状にスタートしているそうです。
正面の時計台が、マドリッド自治政庁。
右下の熊と山桃の像が、マドリッドの紋章です。
で、なんで山桃か、と言うお話ですが、
昔この地には、熊が多かったらしい。その熊は山桃
林の中に良くいたので、1202年にマドリッド市が制定した紋章に
なったそうです。これには、もう一つの意味が込められていて、
熊は、自治州政府の団結力を象徴しているものだそうです。

ここで気になった点がひとつ。
先の王立植物園でも、山桃は見ませんでした。
街中でも、菩提樹等は沢山あるのですが、山桃はない。
山桃を探して市内を探索することにします。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

スペイン優勝しましたね!
「無敵艦隊」と呼ばれながらも無冠のまま長い年月が過ぎてたようですから、そりゃもう大騒ぎでしょうね。

クラシックギターをちょこちょこさわってましたのでスペインにはなんとなく親しみがあります。
が、そのイメージとこの車の数はズレがありました(笑)

空が綺麗ですね~

NoTitle

復活!! しました♪

お見舞いありがとうございました。
どうしても、毎年、この時期にダウンするんです....
(PC制御に切り替えようかしら)

本日の応援ポチ!X6v-22

みーまりぽん さんへ

こんにちは。
そりゃもう大変な騒ぎのようですよ。
ここ一週間は、大体の人がバケーションを取っていて
音信不通になっています。やれやれ・・・・
地下鉄とバスのネットワークは良いのですが、観光地ですからね。
小型のディーゼルとカタツムリのような大型観光バスが
圧倒的に多いですね。

Trifolium repens さんへ

回復されて、何よりです。

毎年ということは、クローバーの世話というのは、
年の前半がそうとう堪えるのでしょうね。
この時期に疲労のピークがくるのでしょう。
お仕事のペース配分を変えてみるのも良いのかもしれません。
なにしろ農業は息の長さが成功の分かれ目でしょうから。
労働の平準化を図るってことでしょうね。
遠方ながら、応援しています。(笑)
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ