庭のウサギと「フキの煮物」

DSCN0469_2016053011365296a.jpg

お天気に恵まれたノースカロライナ、ダーラム。

DSCN0566_20160530113651d71.jpg

そろそろこの気温計では、限界か・・・

こういう暑い日が続いても・・・・否、
だからこそ活発に、活動する
ヤカラがいるようです・・・・

DSCN0385 (2)

昨年は、秋遅くまでは大丈夫だった
ビーツの葉が、見事に食べられていました。
畑周囲にワイヤー柵を張り、夜間電飾して
からは、野菜畑に入る鹿はなくなりましたが・・・・
周囲には、動物らしい足跡もなく、剃刀の
ような切り口から、犯人は「ウサギ」と判断。

つい先日、家のゴミ箱の陰に潜んでいた
野ウサギの子を見つけたばかり・・・・!

DSCN0479_20160530113651569.jpg

ワイヤーケージでビーツの列を
覆いました。まあ、賢いヤツなら、
土を掘って入るでしょうけど・・・

DSCN0152_20160530113754214.jpg

うちには、放置してもほとんど食害
されない「野菜」もあります。
これの葉っぱは、アクがすごいですからね。
でも、そんなヤツでも、ごくたま~に、
食べられることもあります。大抵は大きな
毛虫・・・20cm位ありましょうか。。。

DSCN0550_20160530113754862.jpg

この「フキ」、夏暑くて脱水症状になると
↑こんな風に脱力しています。
いかにも、脱水症状・・・ってことなのですが、
夕立で雨を浴びると、簡単に復活!
丈夫な植物です。
でも、↑こういう時には、収穫し易いので・・・

DSCN0224_20160530113833935.jpg

たま~に、戴いています。
畑オーナーの特権っていうやつです(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ