FC2ブログ

プラド美術館



マドリッドの中心部には、このような噴水がたくさんあります。
おじさんが、のんびり散歩しているように見えますが・・・・
DSCN3252.jpg

このポセイドンの噴水は、大通りのラウンドアバウトの真ん中です。
ぐるぐると、幾重にも車が回り続けています。。。
DSCN3263.jpg

こちらが、有名なプラド美術館の入り口。
DSCN3265.jpg

隣に並んでいる教会の右が最近できた新館だそうです。
これらは、美術館の端っこにあたります。
DSCN3386.jpg

正面はこちら。入り口と出口は両端なので、観覧客は正面を見ないで
出てしまいます。
DSCN3408.jpg

道路を挟んで、反対側から撮影しました。
正面の変な車は、シトロエンのヒット作、クサラ・ピカソですね。
日本でもアメリカでも、滅多に見ない車ですね。
ここでは、たくさん走っています。
DSCN3410.jpg

それにしても、この「花柱」。街中にたくさんあります。
車と較べるとお分かりのように、2m程度の高さがあります。
DSCN3409.jpg

花としては、珍しくはないのですが、大きなディスプレイとして
見ると、とても良い色合ですね。モニュメントに溢れた風景の
邪魔をせず、爽やかな存在感を漂わせているようです。
これだけたくさんあると、管理が大変ですが、しぼんだ
花ひとつ見つけられませんでした。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ