The Refectory Cafe

DSCN0703_20160321105455127.jpg

ダウンタウン・ダーラムからチャペル・ヒルに
向かう、Durham-Chapel Hill Blvd沿い。
有名なパン屋さん「クグロフ」の隣の
ニューアメリカンベジタリアンヴィーガン
グルテン・フリーのお店です。

典型的なアメリカン料理はどうしても
苦手な我々ですが、最近、ダーラム周辺の
ニューアメリカンのお料理で、結構
気に入ったものが見つかり、喜んでいます。

ここは、どうでしょう?
巷の評価(Yelp)では、高い評価を得て
いるようですが・・・・

DSCN0705_20160321105455565.jpg

お店の中は、ごく一般的なアメリカ
食堂・・・と言う感じです。
ダイナー風ではありません。
カウンターで注文し、札を持って、空いて
いるテーブルに座って待ちます。
コーヒーなど飲み物は、セルフサービス。

DSCN0708_20160321105454bde.jpg

「キッシュ」
ふわふわで、あっさり味のキッシュです。
アメリカンだと、カロリーがっちり系の
体育会系キッシュが多いのですが、
ここのは、とても軽い感じ。美味しいです。

DSCN0709_2016032110545488d.jpg

もう一品は「ヴィーガン・ボウル」。
ヴェーガン丼ブリです(笑)。・・・ので、
野菜のみ。肉のような、厚揚げのような
ものは、テンペです。他は紫玉葱や
ビーツなど。下には玄米。
ちょっと甘酸っぱく感じるのは、玉葱と
ビーツでしょうか。ヴェーガンですから
卵も入りませんが、なかなか美味しい。
丼と思うと、ポーションは少ないですが、
サラダとしてなら、これで十分。
日本では、絶対にあり得ない味でしょう。

このお店、ディナータイムになると、
鮪の刺身やスズキなど、魚類も使い
こなす様子。なかなか面白いお店です。

巷の評価に違わず、また来たくなる
お店でした。

The Refectory Cafe
2726 Durham Chapel Hill Blvd
Durham, NC 27707





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ