セント・パトリック・ディ=緑の日???

St-Patricks-Day-Chicago-2016-1-1024x768.jpg
stpatricksday-patrons.rhcloud.comより拝借


3月17日は「聖パトリック・ディ」です。
まァ、カソリックのお話なので、本来
アメリカには関係ない話なのだが、
これを盛大に祝わうのは、アメリカから
始まったらしい。

アイルランドの聖人・聖パトリックが
亡くなった日を祝日にしたものですが、
本国のアイルランドではなく、アイルランド
移民が多い、NYやボストンから始まった
そうだ。

カトリック教会では、単なる任意の記念日で、
あまり意味はないらしい。。。

IMG_1450_Blog.jpg
triciacoyne.comより拝借

アイルランドを象徴するシャムロック
クローバーとかカタバミなど、3枚の葉を
持つ植物=をイメージさせる緑色の物を
身につけて祝うので「緑の日」と呼ばれます。

聖パトリック=アイルランド布教した
パトリキウスという人物で、三つ葉の
シャムロックを手に『三位一体』を説いたため、
シャムロックが彼のシンボルとなったそうです。

2015-03-10_17-09-28-e1426007402850.jpg
stthomasaquinaschurch.orgより拝借

シャムロックアイルランドでは雑草。
どこででも見られる植物なので、布教
たとえ話にはちょうどよかったのでしょう。

・・・ですから、日本で時々見られる、
「四葉のクローバー」をシャムロック
いうのは、無知まる出し。恥ずかしいので、
絶対になさらないように!

DSCN0508_20160316055303898.jpg

このシャムロックの中で、ウマゴヤシ
(花が紫色なのが、紫馬肥やし=
アルファルファ)とかクローバーは、
マメ科です。

アルファルファなどは、非常に栄養に富んだ
「もやし」がアメリカでは今も人気がありますが、
日本では一時のブームで終わりましたね。
栄養がある牧草なのに、なぜか牛は嫌い
だったりする草です。

これらマメ科は、根粒菌と共生的窒素固定を
行うため、土壌を豊かにする=やせた土に
窒素肥料を増やしてくれる・・・わけですが、
放置すれば、土質を窒素過多にし、そのため
他の植物の侵入が困難となり、長期にわたって
単独種=すなわちクローバなどの群落を
維持する環境を作ります。
一党独裁環境を作ってしまうわけです。
怖いですね~。。。。

植物だって、熾烈な生存競争を戦って
いるので、みすみす他人?に利用される
ことをタダでするわけは無い!っと思ったら、
やっぱりこういう戦略があるわけです(納得)。

グラウンド・カバーや土壌改良に導入する
のも、ほどほどにしていた方が良いでしょう。

DSCN0511_20160316055302a71.jpg

カタバミは、マメ科ではなくバラ類です。
シュウ酸を多く含み、構造上非常に
駆除しにくい雑草で、人の役には
立ちません。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ