FC2ブログ

Huntington Carpets



ローズマリーの記事も、この時期では久しぶりです。
なにしろ、真冬が開花期という変った植物ですから、
冬場はネタが多いのですが、夏が近づく頃には
ネタ切れになってしまいます。
そんな中でも、Creeping、匍匐性品種は四季咲きの
傾向が強いので、年中開花しているものがあります。
これも、年中咲いています。
カリフォルニア州サン・マリノにあるHuntington Gardens
で選抜された品種です。
成長の早い匍匐性で、高さはせいぜい1m未満。
横に伸びて、広がるタイプです。
花の色は、pale bluish white、薄い青味がかった白。
DSCN3101.jpg

拡大すれば、このように薄い青かな、と言った感じです。

日本で売られている、ハンチング・カーペットは
これの品種名の由来を理解しないで、適当に命名したものと
思われます。
Huntington → Hunting(ton) 勝手に省略したのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

う~む.....

なんか、日本の園芸業界って.....
困ったモンです.....

本日の応援ポチ!X8v-22

Trifolium repens さんへ

まま、よくあることですね。
この品種に関しては、NZの故カーター氏も同様の省略をしていました。
話しているときは、Huntingtonと言っていましたが、カタログ
では、Hunting と表記していました(笑)。
短縮するのは、英語の方が得意かもしれませんけどね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ