厳寒の2月。寒波対策。

DSCN0105_20160211120824202.jpg

昨年も2月の中旬で寒波と雪に
見舞われたノースカロライナですが・・・

DSCN0185_201602110459174f3.jpg

ことしも怪しい2月中旬。
雪こそ降りませんが、突然の気温急降下。。。
先日まではあんなにいい陽気だったのに、
やっぱり2月です!

DSCN0020_20160211120824262.jpg

寒波は、天気予報で分かっていたので、
1月の大雪で痛んだの青菜には、
寒波対策。。。

DSCN0115_20160211120823ecd.jpg

ちょっと長過ぎますが、二重のビニール
なので、途中で切れません(笑)。
アーチを土にブスブス刺すだけの簡単対策。

DSCN0193_20160211120823cac.jpg

発芽・育苗中の温室には、家の床用
断熱シートをぐるりと・・・
天井とか入り口とか、隙間だらけなので、
自己満足・・・とも言えそう。

温室の温度管理は結構難しい。
無加温温室だと、地温で夜間の温度を
得るので、まず床の土がむき出しでないとダメ。
ガラスやアクリル面は、夜間は一方的に
熱を奪われるので、内張りやカーテンで
保温に努めるわけですが、逆にこれらは、
日中極端な高温を作り出してしまうので、
日中はずして、夕方つける・・を繰り返さないと
使い物になりません。
ここダーラムでも、週5日程度は快晴なので、
閉鎖していると、温室内はあっと間に40℃。
入り口と天窓は頻繁に開け閉めします。
とっても、めんどう臭い!!

DSCN0195_201602111208232ed.jpg

この冬は屋外にて耐寒テスト中の「ユズ」。
ユズ耐寒温度は-6~-7℃程度なので、
バーラップでぐるぐる巻きにしてみました。
どうなるか??

DSCN0200_20160211120939f99.jpg

大体、アメリカ南部ノースカロライナ
そのほぼ中央に位置するダーラムでも、
2月に-10℃以下になる!という自体
信じられない気分ですが、実際なる以上
対策しなければなりません。

↑、1月の大雪で一時は壊滅したセリ

DSCN0201_20160211120939bee.jpg

この子たちは、寒さには滅法強い。
つい1週間ほど暖かい日が続くと
この通り、また生えてきています。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ