The Urban Turban Bistro

DSCN0128_20160208141240fcf.jpg

きょうは気分的に、メディタレニアン・・・
だったので、新しい中東料理のお店へ、
向かったものの、週末だけ開店が1時間遅い・・

おなかが空いた所で1時間待つのは
しんどいので、急遽方向転換して、このお店。

確か、今回で2回目になります。

DSCN0131_20160208141240511.jpg

店内は変わっていません。以前どおり、
小奇麗な店内。

DSCN0132_20160208141239115.jpg

料理の方も、基本、大きな変更は
無いようです。お店の名前がこう
ですから、出す物に大きな変更はないかも。。

DSCN0130_201602081412391c9.jpg

レンズマメ・ベースのスープ。
お肉はビーフとラムの掛け合わせ。
ファラフェル。。。。野菜いっぱい。。。

DSCN0134_20160208141238754.jpg

サラダは、タブーリを始め、ババ・ガンヌージュ
(すり潰した茄子)、バシンジャン・マクリー(揚げ茄子)
カルナビート・マクリー(揚げカリフラワー)があるので、
レバノン料理でしょうね。

DSCN0135_20160208141256361.jpg

イスラエル料理、パレスティナ料理、ヨルダン料理など、
この辺りのお料理は、どれも似たような食材を使い、
調理自体もよく似ていますが、レバノン料理の
特徴は、香辛料の使い方が少なく、野菜を使用した
料理が特に豊富であることです。

きょうもお野菜をたっぷりいただきました。

The Urban Turban Bistro
2757 NC 55 Hwy ,Cary, NC 27519




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ