FC2ブログ

痒い話。。。



まさか、南カリフォルニアまで来て、悩まされるとは思っていませんでした。
ここに来てから、ハエはいるものの、蚊やゴキブリは見たことがなかった
のです。
どうも、元凶はこいつ。
先月から導入した、ウサギ対策だったはずの家です。
家の中だけにいるのですが、結構持って来たようです。
DSCN3098.jpg

ネコノミは人を刺さない、なんていうのはです。
野良の天国、日本でも最近ずいぶん話題になっていますね。
先日、動物病院でワクチン接種をした際に、対策に
アドバンテージを処置したのが効いたようです。
ネコに薬をつけたので、苦し紛れにから人へ。。。
DSCN3095.jpg

なんでも売っているWAL★MARTに行ってみたら、あるわあるわ、
対策品がご丁寧にも犬とに分かれて、それぞれ専用品
として並んでいました。
アメリカ人は、犬でもでも、人によっては馬でも家に
入れてしまう人たちです。当然被害も多いでしょうし、
それゆえ、対策品も開発されているということですね。
日本にないものとして、発生阻害剤というものも一般的に
売られています。いったん繭の状態になったものは、
耐薬性が非常に強いので、卵・幼虫のうちに成長を阻害して
しまうものです。

週末は、家中対策で終わりそうです。やれやれ・・・・。。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

ノミですかっ!!

う~む.......そうですよねぇ~
そういえば、牧場で馬や、牛・ヤギは、どうしてるんでしょう??
聞いてみよう!!

本日の応援ポチ!X8v-22

Trifolium repens さんへ

ちなみに隣人に話したら、季節だから出るくらいの事でした。
ここでは、暖かくなると駆除するのは当たり前のようです。
出るものは退治するだけのようです。
アメリカ人の感覚なんでしょう。
邪魔者は排除する。端的な回答が返ってくるのがこの国です。

牧場はやばいですよ。
馬牛の蚤は、かなり巨大だそうです。
その上、やはり人にも付く。気が狂うほど痒い、などなど。。
ご注意ください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ