アメリカで「おせち料理」に奮戦す!

DSCN0832_20151230130338c43.jpg

昨日までとは、一変したきょうの気温・・・・
これが本来の12月のノースカロライナの
気温でしょう。

DSCN0833_20151230130338dd1.jpg

このところ、毎日よく降ります。
きょうは0.5インチ。

DSCN0835_20151230130337ffc.jpg

毎日雨で、ぐちゃぐちゃのバックヤード。
夏の旱魃時とはえらい違いです。
雨はよかったのですが、曇天で予定して
いたほど、葉物野菜が伸びてくれません。

「晴耕雨調理」の我が家・・・
雨が続けば、料理がすすむ・・・のですが、
さすがに、年末でコレは困った。
たとえ飾りの緑でも、和風の葉っぱは貴重です。
でも・・・困っても、待ってくれない「おせち」(笑)。

DSCN0838_201512301303379d3.jpg

今回のネタ本は、↑。。。
まあ、この本一つに今回作るものが
全部入っているわけではないので、
他の文献も見ていますが、メインは
この本で十分です。

DSCN0843_2015123013123286a.jpg

一番時間がかかるので、やり直しが
できない「黒豆」も完了。。。

DSCN0844.jpg

一気に3品を目指して、ゴボウを
煮ます。これは下茹で。。。。ここから、

DSCN0845.jpg

この本には載っていませんが、
「八幡巻き」。

DSCN0846_201512301312314b3.jpg

残った部分は「たたきごぼう」。
太いところは「煮しめ」にいきます。

この間に、小鍋で「海老の甘煮」。
オーブンで「松風」と「伊達巻」。
電子レンジで「田作り」と、時間を
オーバーラップさせて進めます。

「数の子」は「たたきごぼう」があるので、
なくても、よいのですが「出来合い」で。。。
「紅白なます」は常備品。
「菊花カブ」も膾と一緒に漬けて置きます。
緑の「絹サヤ」を湯通しし、「春菊」は
そのまま彩りに使えば・・・

RIMG0015_201512301322521b2.jpg

こんな感じで、形が出来ました。

DSCN0012_201512301324030dc.jpg

最後はこれを作らないと・・・・
「仙台引き菜雑煮」
さすがにアメリカ南部では「はぜ」は
手に入らず(涙)。普通の出汁で作ります。

これで、なんとかお正月の形になりましたが、
アメリカ時間ではもう一日ある・・・・
こっちの大晦日に、「年越しそば」という
難題が控ています(笑)。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日、くちなしの実が届きました。
早速、教えていただいた通りに、種を取り出し土に入れて冷蔵庫へ保管しました。春になるのが楽しみみです。無事に発芽するといいな。
これから、栗きんとんを作ります。

ところで、賛否両論の本の後ろはどんな本ですか? いつもブログに美味しそうな料理がのっているので興味津々です。
我が家もおせちの準備がもう少し残っているので、がんばります。

今年も色々譲っていただきありがとうございました。
素敵な年末年始をお過ごし下さい。

来年もブログの更新楽しみにしてます。

No title

おせち、素敵です!
私は、クリスマスで疲れ果てたので今年はアメリカンな年越しをすると宣言しました笑。でも、黒豆くらいは煮ようかなぁ。。。

「賛否両論のおせちとごちそう」気になったので探して読んでみたいと思います。

Happy New Year!!です(*´▽`*)
みっち

Sarahさま

こんにちは。
一度戻ってきたので、心配していました。
成功を祈っています。

「おせちとごちそう」の下にあるのは、「とっておきの
オードブル」という、いかにも日本的なオードブルの
作り方の本です。これもウチのネタ本の一つ(笑)。

1年間ありがとうございました。
また来年も、応援宜しくお願いいたします。

みっちさま

こんにちは。
↑白いお皿の「おせち」だと、正味5時間程度で作れます。
一番時間がかかるのは、黒豆ですが、時間が無い時は、
スロークッカーで夜間に作っています。
「祝い膳」だと、最低限「黒豆、田作り、たたきごぼう」と
「雑煮」でOKです。コレでも、正式な正月の膳です。
アメリカはもう一日ありますから、大丈夫ですよ(笑)。

1年間ありがとうございました。
また来年も、応援宜しくお願いいたします。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ