バージニアの温泉「Pembroke Springs Retreat」

DSCN0538_201512211315176d9.jpg

この季節になると、恋しくなるのは
あったかい「温泉」・・・・

一年の垢を落とす・・・というわけでは
ないのですが、たっぷりのお湯に
浸かれるのは、アメリカではほんとに
貴重なことなのです。

ノースカロライナダーラムから
リッチモンドを経由して訳時間。
今年もウエスト・バージニア
バージニアの州境にある、この
B&Bに行ってきました。

DSCN0572_20151221131516bfe.jpg

広~いお庭と、遠い青空。。。

DSCN0576_20151221131516dbd.jpg

そして、これが全室5室のB&B。

DSCN0492.jpg

客室の中はこうなっています。

DSCN0498_20151221131515634.jpg

全員浴衣。館内を歩けます。

DSCN0491_20151221131604375.jpg

「たたみ」に「座椅子」に「こたつテーブル」。。

DSCN0519_20151221131604e92.jpg

そして、日本式に洗い場つきの貸切浴場。
時間制貸切なので、裸で入れます!

ここは敷地内に湧くヒーリング・スプリングスという
泉から取水した水を沸かして使っていますので、
いわゆる「温泉」ではなく、日本の感覚だと
「冷泉」にあたるものだと思います。
オーナーもこのあたりのことは十分承知しており、
温泉」という言葉は使っていませんし、はっきりと
「うちは沸かし湯です」と説明されています。
(まァ、温泉マークはそれらしくあるのですが)

厳密にはそうなのだろう・・・と思いますが、
アメリカで何が貴重か?・・といえば、
何と言っても、広い湯船の中で、手足を
思う存分伸ばせることではないでしょうか!

到着して、すぐ。寝る前に温まり、翌朝、
朝風呂を堪能する・・・・
最低3回は楽しむのが、正しいお風呂の
楽しみ方と信じて疑わない我々は、この
原則に従って、楽しませていただきます!!



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ