FC2ブログ

Irene



久々にローズマリーです。
春も終わりになってきますと、さすがに花が減ってきます。
この、半立性というか、半匍匐性の品種はIrene。
一度立ち上がった枝が弧を描いて地面に降りていきます。
不思議な樹形です。
地植えで、ある程度大きくなると独特の枝張りを見せてくれます。
この形なので、背丈は伸びず幅をとる感じです。

この季節になっても、ポロポロ花を咲かせています。
DSCN3066.jpg

スカイブルーよりは濃い青色の花で、大きいものではないですが、
見栄えはします。
もっとも、今の時期だからかも知れません。
冬に、ほかの品種と競合して咲いていたときには、それほど
目立つ存在ではありませんでした。
開花期間が長いのも特徴のうちでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ローズマリー

毎年植えていますが、花が咲いたことがありません。
カリフォルニアとは違って、夏が短い地域に
住んでいるからだろうと勝手に思っているのですが(涙)。
茎は思いっきり木になって、葉も料理にいつでも使えるくらい、
たくさんつくのですけれど。
こんなにきれいな花が咲くのですね♪
いつか我がガーデンで見たいものです(笑)。

tea さんへ

こんにちは。
茎が木質化して、葉が十分に伸びているのなら、問題ないと
思いますよ。
花がたくさん咲くのは、かなりストレスがあるからです。
ここでは、乾燥と陽射しでよく葉焼けを起こしています。
種子を残すために開花するので、その場合は寿命が近いと
思っていた方がいいでしょう。
立性ならば、基本的に開花は年1回、冬。
匍匐性ならば、四季咲きの傾向が強いので、ぱらぱらと咲き続けます。
これも一斉開花は冬です。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ