鳥のための、ベリーとタネの講習会

IMG_0814.jpg

ノースカロライナダーラムでは、住民は
「森の家」に住むことを好むことは、この
ブログでも、たびたびあげてきました。

その一つの例なのかもしれませんが、
デュークガーデンの講習会にも、
「鳥たちのための、ベリーとシーズの講習会」
がありました。

IMG_0770.jpg

お天気でしたので、教室の講義はなく、
初めからガーデンの中へ・・・・

講師は、このガーデンのベリー専門担当者。

IMG_0777.jpg

鳥の声が賑やかな明るい林の中で、
講師が直接、生えている木々の実を
とって、研修です。。。

IMG_0776.jpg

これは、マグノリア=木蓮の種。。。

IMG_0790.jpg

こちらにの白いのは・・・・

IMG_0811.jpg

白い「むらさきしきぶ」の実。。。。

IMG_0808.jpg

↑の紫色のが一般的ですね。
英語では、チャイニーズ・ビューティ・ベリー

IMG_0804.jpg

林の中には、こんなのや・・・・

IMG_0795.jpg

こんなスター・アニスまで、生えています!
フロリダ・アニス・・・・
やっぱり南部、ここは暖かいんだ!!

IMG_0844.jpg

ウインター・ベリーと一括りにしてしまうと、
何がなんだか分からなくなります。

IMG_0843.jpg

冬の寂しい庭に彩りが欲しいだけなら
こういう赤い実であれば、なんでも良いのですが、
ついでに小鳥たちにも、寄っていてもらおうと
思えば、鳥の好む実のつく木々を集めなければ
なりません。

まあ、木々を植えられる広さのお庭なりの
愉しみ・・・・なのでしょうけど、こういう贅沢も
いいな、っと思わせる今日の講習会でした。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ