オーナメンタル・グラス講習会。

IMG_0412.jpg

本日もサラ・P・デュークガーデンの講習会。

IMG_0317.jpg

本日のテーマは「オーナメンタル・グラス」。
つまり「草」です。ガーデナーにとって、「草」は
ガーデン造りのなかで、重要なアイテム。。。

まずは、最初に教室で概要と代表的な品種の
お勉強。。。。それから、ガーデンに出て、
実際の植物と作例を見ていきます。

IMG_0320.jpg

こういう大きなススキから・・・・大きいです!!
それで、白い斑の入る園芸種。。。

これは確かに目立ちます。広い芝生の
真ん中にはいいかもしれませんが、
面積が限られたお庭には、ちょっと厳しい。

IMG_0325.jpg

木々の下で地面を隠す、グランドカバーの
モンド・グラス=「ジャノヒゲ(蛇の髭)」まで。。。

3年目のジャノヒゲですが、アメリカ南部だと
ここまでフサフサになります!

IMG_0327.jpg

そまざまな種類がありますが、推奨されるのは、
ここでもネイティブ。
↑今回の講師の一押しはコレ。
青味がかった葉の色と茎と穂のオレンジ?が
秋に映える・・・ということなのですが・・・・?

個人的には、違和感がある色合いです。

IMG_0334.jpg

○○ブルー・グラス・・という名前がたくさん
あります。

IMG_0337.jpg

一番の見せ場は、この駐車場の斜面。。。

IMG_0339.jpg

1mほどの長い葉が優雅に揺れています。
枯れた色も秋らしい色合いで人気がある。
まあ、ナチュラルが好きな人にはいいかも。。。。

IMG_0351.jpg

グラスだけでも、十分庭作りができますし、
アメリカでは、大きなススキを芝生の中に
いくつも植えている、グラス大好きな人も多い。
でも・・・・

ウチで造るなら、↑こんな風情がいいんじゃあ
ないかなァ~と思った今日の講習会でした。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ