FC2ブログ

ラベンダーガーデン



満開状態のトゥルーラベンダーです。
何回か登場してきましたね。
この部分にはアングスティフォリアを集めています。
反対側には・・・・
DSCN2967.jpg

ラバンディン系。真ん中の赤いバークで仕切っています。
後方に5株のグロッソ・シリーズを従えた、プロブァンスです。
こちらの方は開花時期が遅いようです。
今頃になって、ようやく花穂をあげてきている状態です。
昨年、プロヴァンスを訪問したのは6月下旬。
開花は7月以降で7月末ころにラベンダー祭りをやっていたと
記憶しています。プロヴァンスの現在の主力はラバンディンの
グロッソです。
DSCN2968.jpg

ラバンディンのプロヴァンスの花です。
アングスティフォリアよりも大型です。あまり可愛げはないですね。
穂も長くて、雑。野生的な感じがしますが、これは
管理人の手入れの悪さのせいでしょう。
シーズンが終わったら、ちゃんと剪定しますからね。。。。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

ラベンダーに溢れてて、見ているだけで 香りが漂ってきそうです♪

応援ポチ!X8v-22

Trifolium repens さんへ

こんにちは。
リビングに居るだけで、ラベンダーの香りを感じられることを
目指したのですが・・・・・そんなには香らないものですねぇ。
近づいて、葉っぱなり花なりをこすらないと香ってくれません。

NoTitle

そーなんですかぁ (驚)

うちのクローバーは、露地もののほうは、満開で、
どこにいても 甘い匂いが漂ってきます。
(蜂の軍団も大勢来襲デス)

応援ポチ!X8v-22

Trifolium repens さんへ

プロヴァンスに行ったときは、開花前の穂が上がってきた時分
でしたが、かなり香りました。
でも、面積が違いますからね。
バックヤードに密植状態とはいっても、株数はたいしたことはありませんよ。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ