Pocosin Lakes Wildlife Refuge

DSCN0432_2015081607392455c.jpg

さて、楽しかった海辺のバケーションも終わり、
大西洋岸から内陸部へと、帰ります。

ノースカロライナの沿岸部は、大西洋に面した
アウターバンクスを離れると、内海のように広がる
広大なサウンド(入り江??)=フィヨルドのように
入り組んだ地域=を通って、内陸に向かいます。

その途中、真水と海水が入り混じった「汽水」の
地域が広がっていて、ここでは、海水域・真水域の
両方の生物が見られ、多くの自然観察ポイントが
作れらています。

DSCN0433_20150816073924eb1.jpg

アウターバンクスからローリーに向かう、ちょうど
中間地点のここも、そうした自然に恵まれた
観察ポイントの一つ。

DSCN0438_20150816073923ecf.jpg

海からははるかに離れています。
水面を渡る風が心地よい、内海の「湖」です。

DSCN0439_20150816073923504.jpg

水草がたくさん茂っていますので、
水深は浅いのでしょう。

DSCN0448_201508160739234ec.jpg

ダブル・デッガーのカメ。。。。
真水でも汽水でも棲めるカメは、沿岸部から
ちょっと内側では、たくさん見られます。

DSCN0452_20150816073943345.jpg

水辺の生物が観察できるように、川沿いに
桟橋が回し設けられています。

DSCN0453_2015081607394358b.jpg

暖かい地域らしく、グリーンアノール(木登り
トカゲ)やシルバーバックバット(銀色蝙蝠)、
ノースカロライナ熊が生息しているそうです。

ここを過ぎると、州都ローリーまで道半ば、
残り1時間半~2時間ほどです。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ