ついに、BT剤使用。。。

DSCN0579_2015072713300350c.jpg

朝方の気温こそ、最近やっと下がってきたものの、
日中は依然として↑
・・・・のノースカロライナダーラムです。
さすが、アメリカ南部・・・というべきか・・・・暑い!!

DSCN0598_201507271330022ea.jpg

この陽気で、バックヤードの畑部分は、
ニョキニョキ、大物乱立状態に。。。

DSCN0594_201507271330026bb.jpg

ことしは、土壌改良資材=大型作物を集中的に
植えています。
大型コーンに、大型ひまわり「マンモス」、
「アマランサス」「モロヘイヤ」など。。。
いずれも2mクラスがずらりと。。。

トウモロコシやひまわりは、もともと収穫は
期待していないので、土さえ掘り起こしてくれれば
良いのですが、葉物野菜として植えている
アマランサスとモロヘイヤに、ちょっと異変が・・・

DSCN0615_2015072713300259b.jpg

モロヘイヤは、畑の外縁部に植えていました。
それなりに大きくなってきたのですが・・・・

DSCN0617_20150727133001baf.jpg

かなり惨い、何かの食害。。。

インディアナでは、ハムシに食害されましたが、
ハムシの場合、口が小さいので、食痕は点々に
なります。成虫が葉の上にいるので、簡単に
判ります。ここにはいません。
この食害痕は大きいです。これはキャタピラーの
可能性大。しかも、老齢化しているかも。。。

モロヘイヤは、育てるのにほとんど何も手間が
かからないので、安心していましたが、ここは
アメリカ南部、今までに経験していない害虫が
いるのかもしれません。

大体、モロヘイヤなんて、普通は育てていません
ものね。マスターガーデナーのデータベースにも
載っていません!

DSCN0601.jpg

もしキャタピラー(毛虫、アオムシの類)だったら、
異常に食欲の強い老齢幼虫なら、1日で
丸裸にされかねません。
今回は初年度だったので、使用を制限してきた
BT剤をスプレーしました。

これで殺せるのは、キャタピラーだけです。
ミツバチに害が出ないのは良いのですが、
甲虫類、バッタなど他の害虫には全く効きません。
・・・でも、葉物野菜で一番困るのは、大食漢の
キャタピラーですからね。

世界で最も早く、日本人研究者が発見した
細菌を応用した生物農薬です。
自然にあるものを使ったオーガニック農薬です。

現在、世界中で最も広く、大量に利用されている
農薬です。言いかえれば、世界中で、ごく普通に
使われている農薬は、このオーガニック農薬という
ことになります。

使えるのは年3回まで。
ラベル記載の用法は、絶対の「法律」です。
利用者の都合で変えてはいけません。

今回ぎりぎりまで我慢していたのは、
8月以降は、クールシーズンの野菜の
植え付けに入るため、8月以降の使用を
予定しているためです。
なにしろ。クールシーズン野菜といえば、
ほとんどアブラナ科の葉物野菜
クールシーズンとはいえ、スタートが8月なら
ここ南部では、まだ気温は夏のはず。。。

残念ながら、今回の撒布で、1回分減りました。

DSCN0630_20150727133047af6.jpg

きょうは、嬉しい収穫もあり!

DSCN0633_20150727133046dc8.jpg

アメリカに着てから、ミョウガの収穫は
日本と違って9月以降が多かった=
(CTとインディアナ)のですが、ここ南部では、
ちゃんと夏に出るらしい。。。。

↑これが「狂い咲き」でなければ・・・ですが。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しています。

こんばんは。
NC州のLaceyblueさん家でも、茗荷が取れたのですね。
我が家の茗荷、例年なら8月末~9月に入ってからの収穫のはずなのに、今年は7月中旬に1つ収穫してから、今日で6個目の収穫をしました。
去年、過去一番の量を収穫出来たので、今年は茗荷は楽しめないだろうとあきらめていたので、うれしいことですが、今年はなぜこんなに早く蕾が出てくるのか、ずーっと不思議に思っていたのです。
春から夏にかけての気温がちょうどよかったのでしょうね、きっと。

そちらも暑い日が続くと思いますが、夏バテ&夏風邪を引かないよう、気を付けてくださいね。

kikiさま

お久しぶりです。
そうですね~ウチもこんなに早く取れたのは、初めてです。
コレ、CTで馴致した寒冷地用なのです。
昨年は引越しだったので、ずっとポットの中で頑張ってくれて
いたので、畑に移したせいかしら・・・なんて、思っていました。
そちらも今年は早かったのですね。。。

ニューイングランドも暑さはこれから本番でしょうから、
ご自愛くださいますよう。。。。お元気でご活躍ください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ