Chalet restaurant & Switzerland

DSCN0129_20150706055633c28.jpg

西ノースカロライナのブルーリッジ・ハイウエイ、
Little Switzerland に来ています。

↑今回のホテル「Switzerland Inn」 の
レストラン「Chalet」

DSCN0158_2015070510190708b.jpg

ダーラムと違って、ここ西ノースカロライナは、
日没の時間が30分ほど遅い。

8時頃でも、この明るさです。山並みを見ながら
お食事できるレストランは、もういっぱい。。。

DSCN0164_20150705101907d15.jpg

週一回のリブ&シーフード・バッフェの日。。

DSCN0159_201507051019072c8.jpg

まずは、塩茹でアサリ、エビ、ムール貝、
スノークラブ。塩加減が、中々いい感じです。
アサリも砂が全くありません。
アメリカでは、とっても珍しい。

DSCN0160_201507051019076bf.jpg

絶品のローストビーフ!
このやわらかさには、ほんとにびっくり。
サーモン、マヒマヒ、ピラフは、まあ、
アメリカンな仕上がり。

DSCN0161_2015070510193520d.jpg

エビとホタテと豆の組み合わせは初めて。。。
シェビーチェは、ぶつ切りロブスターが
ゴロゴロ入っていて美味しいです。

DSCN0163_20150705101935d91.jpg

そして、争奪戦が烈しかった生牡蠣。
ノースカロライナ産=ローカルものは
人気有ります。。。

この土地に来たのは今回が初めてです。
文字通り、山の中で、レクレーションといえば、
トレッキングしかないような処ですが、
この風景、ゆったりした雰囲気、おいしい
食事の三拍子そろったリゾートです。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ