霜降り肉で、和風ステーキ

DSCN0610_2015052906225376e.jpg

6月になって、フラワーガーデンよりも畑の
作業が忙しくなってきました。

・・といっても、作業の内容は、除草。。。。
ウチはハンド・ピックアップの除草作業なので。。。

こういう作業って、毎日やらなければならないのが
厄介です。「水撒きはともかく、除草は?」と
言われるかもしれませんが、こっちの雑草は
やたら成長が早い「松の木」だったりします!

ノースカロライナの松の木は、和名では「大王松」
という恐ろしげな名前。
その成長力は凄まじく、あっという間に高さ40mに
なります。日本の松では、どう頑張っても10mです。
アメリカンなこの住宅地も、家の高さの3倍くらいの
松の林に埋もれているようなもの。。。

幹はひょろひょろですが、葉っぱは巨大で、
針のような葉の長さは50cmになります。

しかも、この住宅地は昨年まではこの「大王松」の
森でしたから・・・・周りはすべて「大王松」。
春には、花粉で家がまっ黄色に染まり、白銀の
世界ならぬ、春の黄色の世界。。。。
ちょっと湿り気があれば、そこらじゅうから
松の芽が生えてくる・・という環境です。

DSCN0591_20150529062252300.jpg

和野菜の方は・・・というと、
↑「ふき」はそろそろ収穫できそうです。
なぜか、効率が悪いはずの「斑入り」の方が
大型化しています。これはタチの問題か?

DSCN0599_20150529062252156.jpg

水分を大量に必要とする「セリ」は、このところ
ちょっと苦しそう。。。
葉の一部が黄変してきたので、危険信号です。
バックアップしておきました。

DSCN0593_20150529062253828.jpg

春先、立ち上がりが大幅に遅れた「ミョウガ」ですが、
気温上昇をうけて、急成長。ただ、これも水を必要と
しますので、毎日の散水が欠かせません。
マルチだけで、もたすのには不安があります。

まぁ、こういった本来あるべき処にない植物を
育てるには、それなりの手間隙を惜しんでは
できない・・・・・ということなのでしょう。

日本で、ヨーロッパ起源のハーブラベンダー
ローズマリーを育てたい・・・のと、同じことです。

本来するべきではないことを無理強いしている・・・・
・・・・無理やり生かしているのです。
枯れて当然・・・・・くらいに構えていないと、
育てられません。

ですから、私共の手元からアメリカ各地に
旅立って行った「プレゼント種・苗」たちが、
枯れたとしても、仕方のないことです。
枯れた時の状況が分かれば、同じ轍を踏まない
ように気を付ける事ができる位の事なのです。

ですから、たとえ枯らしても、気にしなくても良いのです。
その代わり、どんな状況で枯れたのか?を
おしらせください。
お互いの次回の成功のために。。。。

DSCN0306_201505221152024bd.jpg

とにかく、夏場=日本ならこの気温40℃は
立派に夏だと思います=は、体力勝負になりますので、
本日は、「和風ステーキ」で、体力をつけましょう。

DSCN0315_20150522115202110.jpg

ししとう」と、たっぷりの大根おろしを添えて。。。
「冬瓜の汁物」でいただきます。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お肉

素敵なお肉画像ありがとうございます。
目の保養になりました、やはりアメリカのお肉は違いますね(笑)

ナーキーさま

こんにちは。
いつも訪問いただき、ありがとうございます。
アメリカでは、珍しい霜降り肉が手に入ったので、
シンプルにステーキにしました。
写真では、霜降り・・・分からないですね(笑)。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ