FC2ブログ

帰化植物発見?



週末になってやっと晴れてくれたお天気です。
自宅から10分ほどで太平洋というわけで、サーファーを
見にでかけました。
この辺りは寒流の影響で、真夏でも気温が上がりません。
岩場にはシール=アザラシが一日寝転がっていますし、
上空をペリカンの隊列が飛び過ぎて行きます。
そんな海岸で発見。。。
DSCN2934.jpg

道路わきの雑草に何やら光るものがあります。
DSCN2930.jpg

これはひょっとすると。。。。。
DSCN2924.jpg

和名でいうところの「バラフ」です。
バラフというのは、佐賀県が命名した登録商標ですね。
ハマミズナ科マツバギク属クリスタリナムが種名です。
フランスではフィコイドュ グラシアルと呼ばれ、最近フランス料理
食材として注目を浴びている南アフリカ原産の植物だそうです。
日本では、塩味のする新野菜として、佐賀県を中心に栽培されて
いるそうです。
日本では結構高値で販売されている新野菜だそうですが、
DSCN2929.jpg

不思議な形状ですね。
ためしに齧って見ると・・・・確かに塩味でした。
う~む、この辺り、犬の散歩コースにはなっていないだろうなぁ・・・と
思ったものの、後の祭りでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

はい。前に一度、食べました。

う~ん.......洋風にはマッチングする味だと思います☆
応援ポチ!X8♪v-22

NoTitle

夜遅くにごめんなさい、少しヒマがあったので遊びに来ちゃいました♪日曜の夜なのでもう寝てると思いますが…w
また明日時間を作って遊びに来ますね、おやすみなさい。

NoTitle

すごいすごい!
そんなところに自生しているとは!
しかも立派に育っているじゃないですか!

肥料はあまりいらないんですかね?

マツバギクの仲間と言うことは、
似た花が咲くんでしょうか?

NoTitle

今日は、サーバーが軽い、軽い♪

なんでだろ??

応援デス ポチ!X8v-22

Trifolium repens さんへ

こんにちは。
さすが、もう召し上がっているとは。。。。
ちょっと齧ってみたのですが、不思議な食感ですね。
もっとも場所が場所なので、そのうち掘り出して
自宅の庭にでも栽培しようか、と思っています。

わーやんさんへ

2枚目と3枚目の写真でお分かりのとおり、雑草化しています。
ですから、もちろん肥料なしでしょう。
もしあるとすれば、民家の裏の壁沿いなので、お犬様のピッピかなぁ、
なんて考えていました。
海岸の砂地に生えていました。この植物、乾燥や塩分などの
ストレスを与えられるとC3光合成からCAM型光合成に変わることが
できるそうなので、こんな環境でも成長できるのでしょうね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ