FC2ブログ

新兵器・登場!

DSCN0061_201505041300463bc.jpg

ダーラムの畑は、手前側にフラワーベッドを設けた為に、
家本体からはずっと離れてしまいました。

このため、従来の有線チラーの電源コードが
100ft(33m)では全く届かないことに・・・・
そこで今回導入したのは、バッテリー式の
コードレス・チラー

DSCN0066_20150504130045804.jpg

40Vのバッテリーだと、結構力があります。

この手のチラーだと、掘り返す深さは、せいぜい5in。
大したことはありませんが、ウチの畑のコンポスト
3inの厚みしかありませんので(実際には、先日の
ような雨のたびに流されているので、もっと薄い)、
5in下のオレンジ粘土を2in程度掘っていくことに
なります。

なにもかも、ノースカロライナのこのダーラム周辺の
オレンジ粘土対策のため。。。
ほんとに厄介な粘土台地です。

オレンジ粘土を一気に掘り返すことは不可能なので、
チラーの歯が、ガッチリ粘土に食い込むと、回転でき
なくなります)ここは焦らず、じっくりコンポストが浸透
していくことを待つより仕方なし。。。

DSCN0071_20150504130045100.jpg

そのうち、このように、フキが根を張り・・・・

DSCN0072_201505041300447c3.jpg

ミョウガがオレンジ粘土の層を、耕していってくれる
でしょう。こういう多年草は、ほんとに強いです。

DSCN0075.jpg

一回の充電で、稼働時間は1時間ほど。
ウチの畑の面積ならば、十分な時間です。
これ以上動いても、次は操作しているこちらの
体力がついていかないかも。。。。(笑)。
なにしろ、自走式ではないので、人間が押したり
引っぱたりしなければなりません。。。

DSCN0062_2015050413010342d.jpg

遠目には・・・・・
何をしているか?・・・・分からないでしょうけど、
土堀り作業は、土壌改良には大事なのです(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ