5月の畑仕事

DSCN0848_20150501120125ca6.jpg

先月末のサンダーストームで、一時的ですが
潤ったうちの畑・・・・

DSCN0807_2015050112012562d.jpg

5月はクールシーズンからサマーシーズンの
作物の入れ替え時期になります。
ノースカロライナダーラム=いわゆる
ピエドモントは、5月6日の遅霜の最終日を
境に一気に夏・・・となるはず・・・・・なのです。

DSCN0805.jpg

季節の変化に備えて、苗たちの一時避難所
となる新しいライズ・ベッドを用意します。
夏の間は、この場所は朝日一番に日が当たり、
それから3時までは、日向。3時以降は、
日陰なので、新参者や盆栽たちの避難場所に。
冬には透明な蓋をつけて、コールド・フレームに
しようか、と考えています。

なにしろアメリカでライズベッドのキットを買うと
4ft×4ftで$44=5000円位はかかります。
しかも板は別に買わなければなりません。
自分で板を組めば全部で$6=700円で作れます。

↑中の四角い枠は、以前購入したSOD=
芝生を運んできた業者が置いていったパレット。
コレを定規代りに作れば簡単です。

DSCN0442_201505011201257de.jpg

ここまで、順調なのは、まず「セリ」。
前のインディアナでは、今の時期にこんなに
大きくはならなかった。。。

DSCN0443_20150501120124864.jpg

野菜なのですが、ウチの畑のみならず、
街中のディスプレイ・ガーデンには定番の
「スイスチャード」。
積極的には食べませんが、この色、綺麗
ですからね。これはまだまだ伸びます。
なにしろ和名は「不断草」。。。

DSCN0823_20150501120233581.jpg

ところが・・・スイスチャード同様の色合いの
和野菜。「あかれんそう
昔、日本で良く見た茎の赤いホウレン草です。
茎が赤くて目立ちます。冬の間はロゼッタで、
地面に張り付いていますが、気温が上がると
このように立ち上がってきます。
もうじき、トウダチして花をつけたら、これは
お終いです。種取り用のみ残します。

そういえば、上のスイスチャードもホウレン草
同じアカザの仲間ですね。

DSCN0447_20150501120233ee4.jpg

クールシーズン野菜は、リーフ・ベジが圧倒的に
多いですが、これもその代表格「ルッコラ」。
花が咲くと、苦味と辛味が一層強くなります。

DSCN0434_2015050112023356d.jpg

今日は終日畑仕事だったので
「庭の実りのクレープ」。。。。

一度フライパンでクレープを焼いておき、
中に、赤レンソウとマッシュルーム、ベーコン、
モッツラレラ・チーズを挟んで、オーブンで
焼きます。
クレープのはじから、融けたチーズが顔を出し
たらOKです。「からし菜」「赤高菜」といっしょに。。。。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

5月に入り、畑シーズンスタートもまじかですね。こちらは、日中の気温が上がっているのですが、まだ霜がおります。毎日プランタ栽培を室内と外と移動してます。早く直接植えたいところです。
去年の夏は、あまり熱くならず、びっくりするぐらい成長しなかったので、今年は天候を祈るばかりです。

せりの成長っぷりがすごいですね。今年はどんなものを植えられるのか楽しみにしてます。

sarahさま

こんにちは。
こちらも、4月末は低温続きで、どうなることか???と
思っていたのですが、やっと~です(笑)。
インディアナも遅霜の恐れがなくなるのは、5月16日です
から、そこからが春・・・ということになりますね。(もっとも、
もうかなり気温が上がってきたようです)。
ノースカロライナは南部なので、もうちょっと春が早いのかと
思っていましたが、10日しか違わないようです。
でも、冬の寒さは全然違いますので、セリなど、そのままの
姿で冬を越せるものは、成長が全く違います!!

今年は、まだ初年なので、インディアナで成功したものが
ここでもうまくいくかどうか、の検証になります。
楽しみにしていてください。。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ