“大害獣”、家族で来襲。。。。

DSCN0343_201503191137340d6.jpg

今年の冬、日本で猛威をふるっているのは「イノシシ
・・・・だそうです。まァ、こちらに聞こえてくるのは、
狭い日本の、そのまた、ごく一部の地域情報ですが、
間違いなく「生」の声。。。。

こちらでは、どうか?・・・・・

思い出してみれば、サンディエゴでは、地リスとウサギ。
コネチカットでは、トマト大好きリス。
インディアナでは、カナディアン・ギース軍団とウサギの一家・・

庭の野菜は、いつも害獣の脅威に曝されていきましたが、
前回はウサギ。今回は・・・・・ディア。

DSCN0603_20150217053835f4c.jpg

とにかく体が大きい。食べる量が膨大・・・加えて、
それなりに知恵がある。。。。それに、今の時期は・・・・・・

DSCN0626_20150217054016093.jpg

まっ昼間から、大家族でやって来る!!

どうやら、こいつら場所を覚えたらしい。。。。
大根と小松菜、ルッコラ、デーツが好き。
ミズ菜、スイスチャード、赤・紫の葉には興味ないようです。

ここの土地では、今の季節でも芝草は青々。隣の
牧場では牛も馬も、ちゃんと地面の牧草を食べている
というのに、去年の3倍は建て混んできた住宅地に、
わざわざやってくるというのは・・・・・・
かなり、ヤバイ性格のディアーたちか・・・・?!

DSCN0083_20150210122417f7c.jpg

ディア・リペラント・スプレーもLEDも効かなくなってきました。
なんとかしなければ・・・・みんな食べられてしまう!!

DSCN0233_20150214042907d16.jpg

・・・で、伝統的手法、「ディア・ネット」
高さ6.5ft=1.95m、長さ100ft=30m。
でも、これは役に立たないことが判明。
鹿はその気になれば、高さ8ft=2.4mのフェンスも
その場ジャンプで飛び越えられる!!

DSCN0622_20150217054712035.jpg

最近は家族も増えている・・・・・毎日様子を
見に来るこの家族は、子供4頭の6頭家族。。。。。

かくなるうえは・・・・・・・

DSCN0076_20150210122416e15.jpg

最終兵器の登場。。。。
ついに「電撃フェンス」の登場になりました。
(↑ニュージーランド製ソーラーFence Energizer)

この辺りは、牛や馬の牧場があって、この恐ろしげな
ビリビリ・フェンスは実は案外ポピュラーな品物です。

ふつうにホームセンター(ホームデポとかローズ)で
売っています。普通の家庭用電源を使うタイプは
なんと2~3000円程度で買えるという安さです!
臭いで遠ざけるリペラント・セットが1~2万円することから
考えれば、この電撃柵はもっとも安くて効果的。。。。

でも、この住宅地内で使うには、レギュレーションがあります。
それはそうだよね。。。。

DSCN0074_20150210122416cae.jpg

鹿撃退用のものは、これら電気柵の中でも最高出力の
ものを使わないと効果は無い・・・とされています。
牛や馬用より2倍は高出力でないと、撃退できません。
鹿は強い!・・・・でも、それではあまりに危険!

追い払うか、この畑に入ると不快・・・ぐらいで立ち去って
くれる程度のビリビリ・・・・ということで、今回は扱いの
簡単な小動物用=リスやウサギ、ラクーン・・・(笑)。

なにしろ、太陽電池で充電して、電気柵に通電するという
省エネタイプです。これだと、家庭用電源から電源を取る
こともありません。設置も簡単。。。

あとは実効性だけなのですが、これは使ってみないと
わかりません。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
ぎゃっ、鹿が、しかも大家族で!
これはけしからん
(すみません、なんだか親父ギャグ連発して。。。)

つい先日、庭友達と鹿の話をしていて、飛び越えられないだろうと言われてきた7フィートでも、実は飛び越えるのよ!という話を聞いたばかりで、ひぃ~っと思っていたところでした。
以前、タイムマガジンだったかしら?今の鹿頭数は、天敵の減少と家族経営の農場が減少し、荒れ地が増えたため、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時よりも増えているっていうような記事を読みましたが、どうなんでしょうね。

電撃フェンス、いいですね。
友達に教えてあげます~!

wilmslowさま

こんにちは。
鹿はほんとに全米各地どこにでも出るって感じ
ですね。それでも、中西部では各家が追い払う
ので、まだそんなには、人家に近ずかなかった
のですが、ここはつい昨年までは森ですし、隣接
して、馬牧場と牛放牧場なので、お仲間いっぱい
なのでしょう。この地区では、DUKE大学が鹿の
頭数コントロールに取り組んでいます。

電撃フェンス、お値段安くて設置も簡単ですが、
人間にも鹿以上に効果絶大なので、お気を
つけくださいませ。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ