冬のサラ・P・デューク・ガーデン



ノースカロライナの冬は11月から1月・・・だそうな。
・・・そうすると、2月は早春ということになるのですが、
この時期のガーデンはどんな様子でしょうか?

ダウンタウン・ダーラムのサラ・P・デューク・ガーデンの
ハーブガーデンを見に行きました。

DSCN0523.jpg

まだまだ、寂しげですが、観光客は訪れているようです。

DSCN0524_20150130121703705.jpg

さすがにこの季節は、冬野菜=葉物が圧倒的に多い。。。
キャベツに・・・・

DSCN0519.jpg

イタリアンのカーボロ・ネロ=黒キャベツ。
アメリカでは、ケールの一種として良く知られています。

DSCN0518_201501301217022d2.jpg

こちらの葉牡丹のようなのは、シベリアン・ケール。
ケール、カラード、ダイコン・・・・このあたりが今の主力。。。
このところ、連日の寒波・・・・の割には、霜焼けもなく元気です。

DSCN0528_201501301217386b5.jpg

ハーブガーデンの方は・・・・立ち枯れ状態(爆)。
まあ、地上部が枯れても、もうすぐ春ですから・・・。

DSCN0531.jpg

小型のローズマリー「フォックス・テール」が頑張っていました。

DSCN0529.jpg

もっと小型の「Baby PJ」。
葉先が赤く霜焼けしていますが、この調子なら大丈夫でしょう。
本来寒さに弱い匍匐性小型品種が、露地で越冬できるくらい、
ここノースカロライナの冬は暖かい・・・・・ということです。

この地でのローズマリー栽培は、気温はOK。
あとは、問題の多湿の環境対策が必要か。。。。
反面、ラベンダーには気温も湿度も高過ぎかもしれません。
高温多湿対策を考えなければ。。。

ローズマリーラベンダー・・・・
この共にシソ科の地中海性ハーブは、育成環境が似ているようで、
微妙に違う。共存できる環境がほとんど無いのが現実です。
・・まあ、それを一緒に育てたいっていう欲を刺激してくれるのも
かわいい点なのですけどね。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ