FC2ブログ

カルボローのフレンチ・レストラン



ノースカロライナチャペルヒルの隣町、カルボローの
フレンチ・レストランに行ってきました。

チャペルヒルとカルボローは、シームレスに繋がっている・・・
というか、ほんとに一体になっているかのような町です。

ノースカロライナには、「OUR STATE」というこの州内のことだけを
取り上げている情報誌があるのですが、そのローカル・レストラン
特集で見つけたお店です。

↑のとおり、可愛いお店。。。。

DSCN0570_20150127123120304.jpg

まずは、あたためたバケッドにハチミツ入りのバター。。。

DSCN0571_201501271231191d6.jpg

こちらは、ポテトフライにNC産マッスル。
ポテトフライには、なんとアイオリソースが添えてあります。
マッスルは、白ワイン蒸し。強めのソースです。
オーナー・シェフのピエールさん。
中々定番どおりにはやらない人みたい。。。。

DSCN0572_20150127123119ad3.jpg

この日はブランチ・タイムになったので、定番のオムレツ。
これが大ヒットで、中身はとろけるチーズとラタトゥユ。
抑え目の味付けが秀逸です!
あまり期待していなかっただけに、結構ショック。。。。
アメリカブランチ・オムレツで美味しいと思ったのは、
これが初めてかも。。。。

DSCN0574.jpg

一番順当だったのは、デザートのクレーム・ブリュレ・・・・

これにコーヒーで$30だから、ずいぶんお得感があります。
夜のメニューはブランチと違って、お値段がどんと上がるようですが、
このシェフなら、是非試したくなる・・・・・
そんなお店でした。

DSCN0577_201501271231303b1.jpg

帰りに近くのガーデンセンターで。。。。

「Daphne odora」=「沈丁花」です。
1ポット$30ですから、結構高価な庭木ですが、「沈丁花」が
アメリカにもちゃんとあるのだな~と知って、ちょっと安心。。。。

実は、ここノースカロライナのピエドモント(アパラチア山脈から
カロライナ大西洋岸にいたる山麓丘陵地域)には
結構庭木に植えられているようです。。。
温暖多湿と酸性気味の土壌は、日本の環境に近いです。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ