FC2ブログ

土壌分析。

1月26-27日のアメリカは、ニューイングランドをはじめ北東部で
観測史上最大級の暴風雪に見舞われる可能性があるとして
警報が出されています。
このブログに訪問していただいてる方々の多くが居住されています。
皆さま、極力外出はお控えいただき、どうぞお気をつけて
お過ごし下さいませ。

DSCN0563_20150126120126686.jpg

の寒さが戻ってきたようなノースカロライナです。
もうすぐ2月・・・・・実際、まだまだなのです。。。

昨年2月といえば、まだ中西部インディアナポリスで
3年ごとにやってくる厳寒の年に当って、ほぼ半月以上-20℃の
日が続き、温室の中の植物も全滅した記憶もまだ新しい。。。。。

それに較べれば、ここはずいぶん暖かいです。

DSCN0554_20150124121706618.jpg

そうはいっても、積極的に外に出る気は起きないので、
今日は屋内仕事。。。

ノースカロライナでは今の季節は、「土壌分析」のハイシーズン。
11月~3月に皆さん集中して土壌分析と今年の施肥計画を
練るらしい。。。

マスターガーデナー・クラスでも推奨されていたので、ウチの庭土も
分析してもらうことにしました。

DSCN0553_201501241217066d7.jpg

土の取り方も基準どおり、表土から8インチ下から掘り出し、
裏庭の8ヵ所、前庭8ヶ所の土ををそれぞれ混ぜて、規定の量、
指定の箱に入れて提出します。

ウチの庭土も、この辺りの標準的な「オレンジ色の粘土」です。
初めて見た時にはびっくりしたこの色も、
ずいぶん見慣れてきました(笑)。

DSCN0552_20150124121705ba6.jpg

前庭・裏庭の2箱。1箱$4の検査料です。
これをローリーの土壌検査センターにもっていくと、2から3週間で
結果をオンラインで取り出せるという仕組みです。

土壌分析のほか、今年何を植えるかによって、肥料は何をどれくらい・・と
いう指針も合わせて知らせてくれます。

$4で分析してもらえるのですから、これはお得な制度です。
レジデンスならではの優遇措置か!
さっそく持っていきました。

DSCN0561_20150124121705357.jpg


採取した土はたいしたことはないのだけれど、
きょうの気温で庭仕事は、やっぱり寒い。。。。

きょうは「スンドウフ・チゲ」であったまります。。。
寒い時には、真っ赤ながよく効きます。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ