アメリカのシード・セイバー。

DSCN0055_20150205122957a33.jpg

なぜか、「恵方巻き」を食べていた、きのうの晩御飯・・・・

恵方巻き」と牛筋入りの「おでん」=ほんとはシンプルに
大根の「関東炊き」にする予定が、会社の帰りに
ビーフ・テンドンを買ってしまい、この状態に。。。。

恵方巻き」だって、日本のセブンイレブンの作った商売上の
「日本の習慣」・・・・こういうウソは、どうかな~?っと
思ってはいるのだけれど、ついのってしまう(笑)。

DSCN0219_201502031034108e6.jpg

今日は、アイオワの「シード・セイバー・エクスチェンジ」から
今年のカタログが届きました。

一般の種苗会社のカタログにはないような、変わった種
=古くから家に伝わっている野菜品種とか、原種に近いらしい
品種、植民時代にヨーロッパから運ばれたらしい品種、
のラインナップが楽しいカタログです。

squash-dostal-cucumber.jpg
seedsavers.orgより拝借
・・・・キューリなのか?スクワッシュ(かぼちゃ)なのか?
ネブラスカのDostal家に伝わるheirloom スクワッシュ。
名前は「Dostal Cucumber」って???

今まで「シード・セイバー」といえば、オーストラリアの組織しか
知らなかったのですが、最近アメリカ国内にも同様の活動が
あると知らされて、連絡を取っていました。

実は、以前より注目していたオーストラリアの
「シードセイバーズ・ネットワーク」は1986年設立。
アメリカの「シード・セイバー・エクスチェンジ」は、1975年!!
今年で40年の実績があります。
なぜなら、オーストラリアの「シードセイバーズ・ネットワーク」は、
そもそもアメリカの「シード・セイバー・エクスチェンジ」を
模して作られたNGOだからです。
同様のNGOは、オーストリア、ドイツ、フランス、スイスにも
あります。

どちらもヨーロッパからの移民の国。
移民が持ち込んだ種子、種苗会社が扱わなくなった種、
いつどうやってそこに来たのか分らない在来種
歴史的な種子・・・
多様性の喪失を食い止め、現在残っている遺伝子資源を、
保存するという事は、系統の中の多様性を次世代に
つなげていくことになります。

mustard-myers-family-heirloom.jpg
seedsavers.orgより拝借
・・・・「メイヤー家のマスタード」???
ミシシッピーのLonnie Craft さんのお母さん家がメイヤーさん。
メイヤー家で代々育てられてきたマスタードだそうです。
「Myers Family Heirloom」
もうちょっと「品種名」らしい名前が欲しい。。。。

この人たちの活動は「生命つながり」。
「賢い料理人は、土と種子と作物と人との生命のつながりに
目を向ける。それが地域を思う心と地元料理の強みである」と。。。
・・・つまり、その土地に適応してきた作物をその土地で
育てる=それぞれの土地に適した在来種を守っていく、と
いうことです。

この点は、管理人とはちょっと違う。
管理人はエンスーなコレクターです(笑)。
だから、この土地に適応しない作物も集めていく。
まあ、これは多様性の収集・保存に当りますが・・・・

もっとも、何年間も観察と選抜を続けていけば
この土地で育ちやすい系統を選択することに
なりますから、結果的にはここに適した品種を
選抜・育成することになります。
まあ、気の長い話ではありますが、それも
作物栽培の醍醐味かな~と。。。。

DSCN0027_201502031156424bb.jpg

アメリカで「和野菜」では、在来種とはとてもいえませんネ~。
でも、ここで育て続ければ、いずれ「在来種」になるか???

・・・・ということで、他地域の在来種も、原種に近い
品種も、いろいろ試していきたいと思っています。
そのうち、いい品種に出会えるでしょう。

アイオワの「シード・セイバー・エクスチェンジ」に
興味のある方は、こちらからカタログが申し込めます。

Seed Savers Exchange




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ