ノースカロライナの家の建て方。

家201412a

近所に新築が始まったばかりのがあったので、
ここノースカロライナでの新築物件の建て方を見てみました。

ウチと同じデベロッパーなので、基本的な構造は同じです。

家201412b

デベロッパーによって、デザインが違うので、ダーラムでは
全てがこう・・・という訳ではないのですが、以前住んでいた、
インディアナポリスとは、構造がかなり違います。

まず、コンクリートブロックで外周を囲んでしまい・・・・・

DSCN0133_20150108115334bc4.jpg

重量がかさみ、の外と見なされるガレージの床のみ
コンクリートを流しこんで固めてしまいます。
そしての中に相当する部分のコンクリートブロックの上の木枠は・・・・

DSCN0134_20150108115334776.jpg

なんと、床の「桁」です。この上に床材が張られます。

DSCN0135_20150108115333154.jpg

床の下には、ニューイングランドの家に見られたようなベースメントは
ありませんが、結構な空間=クローエル・スペースが設けられています。
このお家、ガレージ側が土地が高いので、反対側から見てみます。。。。

DSCN0148_201501081153559e2.jpg

2箇所、人がくぐって入れるような入り口が作られています。
このうち一つは、ノースカロライナで特徴的と言われる
大型空調機の導風口になります。
もう一つは、人が出入りするメインテナンス・ハッチです。

DSCN0146_2015010811535573f.jpg

こちらから床下を覗くと、こんな感じ。。。。
結構な高床式住居です(笑)。
土が赤くないので、アレっと思われた方もいるでしょうが、
地盤の赤い粘土の上に、黄色い細かい砂を敷きつめています。
この上に支柱のブロックが置かれています。

床下にこれだけ大きな空間を設置している・・というのは
やはり湿気対策なのでしょうか?

DSCN0563_201501081159425d2.jpg

↑、インディアナポリスの家の場合は、このように基礎・外枠の
コンクリートブロックを作ってから、中に砂利を敷き詰め、まず配管を
きめてから、これを埋めるようにコンクリートを流し込みます。
この床一面コンクリートで覆った土台の上に、基本的に2×6の
家の外枠を立てていきます。
家の外壁枠と基礎のコンクリートブロックは、ボルトで繋がれます。
家の形ができるまでは、大抵1週間です。
外側だけは、日本の家よりかなり短時間で完成します。

↑の家も、翌日には・・・・・・・

DSCN0195_20150109011141d4a.jpg


この家がこれからどう建てられるか・・・・
もうしばらく観察してみます。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
NCでは、今でも土間コンを打たないのですね。
大型床下送風機を使うってのは、ランニングコスト的にかかると思うのですが・・・・・
続きを楽しみにしています。

わいわいさま

こんにちは。
両方あることはあるようです。最近の設計で、比較的高額の家の場合、
このような高床式がほとんどです。
空調機は、1階・2階はそれぞれに一基ずつ配置され、特に1階のものが
日本ではあり得ないほど大型です。基本的に床下から送風します。
こちらでは、電気代が安いですからね。1年中回していることになりますが、
コストは、それほど気になりません。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ