FC2ブログ

ラベンダーと害獣



我が家のMelissaです。
矮性のラベンダーですが、アメリカ生まれなので大きさはそれなりかな。
ピンクと白の2色咲きということなので、期待しています。
DSCN2719.jpg

先日届いた、(たぶん)珍しいラベンダーも植える場所を考えています。
狭いをさらに入り組んだデザインにしていますので、無駄が
多いですね。田んぼか畑のように真四角に区切った方が栽培効率は
良いようです。うちのは同心円ですからねぇ。。。
RIMG0079.jpg

おまけに、“谷”から招かれざる客もやってきます。
おい!!こら!!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

遅くなっちゃった.... おし! まだOK!
応援ポチ!

Trifolium repens さんへ

こんばんわ。
毎日応援、感謝しております。。
私もまた伺いますね。

NoTitle

かわいい!!
悪い子ちゃんでも、これは見逃してしまいそう!ってか歓迎すらしてしまう~^^

由良さまへ

かわいい、では納まらないのがこの手のケモノ。
ここでは、うさぎ、地リスは折角作った庭を
一晩で丸坊主にしてしまう“大害獣”なんです。
ウサギはまだ食べられるだけ、役に立ちますが、
リスはねぇ。。。なんにもならない!!!
すばしっこくて、肉食獣も手こずっているようです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ