FC2ブログ

UNCのローズマリー・2。これがすごい!

本日はローズマリーの「名前」だけの紹介です。
ローズマリーの品種について・・・・特に名前だけに興味がある、
という方以外はスルーしてくださいね。無駄に長いです(笑)。。

DSCN0747_20141029114855911.jpg

前回の紹介から、ずいぶん時間がたってしまいましたが、
UNCハーブガーデン、ローズマリー・コレクションの続編です。

物がローズマリー、そしてこの時期なので、本体の写真なし、
ネームタグだけの紹介になります。
こんな名前のローズマリーがあったんだな、っと参考にして
いただければ幸いです。

手もとには、撮影時点での本体の写真もありますが・・・・
なにしろローズマリーですので、面白いものではないので
割愛します。

では・・・・・

DSCN0757.jpg

まず、はじめから全く初めての品種。。。。。!

DSCN0759.jpg

ポルトガルの“PINK”なら、結構目にするのですが。。。

DSCN0760.jpg

むむ、これも初めてか。。。

DSCN0762.jpg

超有名人デバッジオさんの、これは娘さんでしょうか?

DSCN0768.jpg

ア!これは良く見ますね。日本にはもう渡ったでしょうか?

DSCN0770.jpg

これも初めてですね。ハーディなので、耐寒性のある品種か?

DSCN0775.jpg

こちらは、もっと耐寒性が高そう???

DSCN0777.jpg

これは耐寒性は期待できないでしょう(笑)。

DSCN0779.jpg

Blue Gem って・・・?

DSCN0785.jpg

これも有名な品種です。南カリフォルニアのテイラー・ナーセリーの
選抜品種。アメリカでは、結構良く見ます。
日本では、多分まだでしょうね。。。

今日はこの10品種。前回が12品種だったので、合計22種。
さらに10品種、珍しい品種がありますが、残りは次回。。。
続く。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
本日の残り時間~カジュアル版~
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
55位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
10位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ