ディライト・セービングの終わりに鹿家族来襲!

11月の第一日曜日がディライト・セービング日本で言うところの
「夏時間」の終わり。

なんで、日本では「夏時間」と訳したのか?というと、これを
提唱したのはイギリス人で、「サマータイム」と言ったから。。。。
日本語訳は「英語」の訳で、「米語」の日本語訳はありません。
日本語に訳せない言葉は案外多いものです。

11月になって、「夏時間終わります」って言われてもね。。。。
っというところですが、11月に止めるようになったのは、
2007年になってからですから、極く最近の制度です。

11月最初の日曜日の午前2時に、時計を1時間遅らせます。
ちょうど、このころになると、東海岸のここでも日の出が7:30を
過ぎますので、時計を戻して6:30以降に・・・・・
1時間遅らせると、ちょうどそれらしい時間になります。
(朝の明るさ、とか、ひんやりした空気とか・・・・)

こういうことは、案外うまくできているものですね。

この、ある意味微妙な時期に現れたのは・・・・・・・・

DSCN0241_201410292322426d3.jpg

朝方のぼんやりした明かりの中に出ました!

DSCN0239.jpg

うわ!3頭も・・・・・

DSCN0247_20141029232855f3e.jpg

やっと新しい芽が伸び始めたミズ菜畑に急接近してきます!
ここで、ワッーーーー!とやったので、
鹿さん家族は一目散に退散。

この日は事なきを得たのですが、これからどうすれば・・・・・・・
急遽、安直な対策品を仕入れました。

DSCN0394_2014103112332192f.jpg

日中、太陽電池で充電し、夜の間中赤いLEDが点滅しているだけ
ですが、それが天敵(肉食獣)の眼に見える・・・・らしい(?)

DSCN0397_2014103112332047d.jpg

対象の害獣によって、眼の高さが違うので、最も効果的な
設置高さがあるようです。
レビューによると、アライグマ(ラクーン)には効果がない
ということです。ラクーンは賢いですからね。
機械的に点滅していると、敵ではなくて、ただの器械だと
気付くのでしょう。

DSCN0398_2014103112332061e.jpg

うちの場合は、当面「鹿」対策ですから、こんな簡単な装置で
800mも効果があればOKです。
鹿は必ず、奥の池の向こうからやって来ます。

DSCN0406_20141031123320e42.jpg

一応、ガーデンのペスト(害獣)対策もできたので・・・・・

今日の夕餉は「白身魚の煮付け」。
アメリカ南部、この辺りで流通している白身魚
ベトナムのナマズ「Swai」と並んで、最近良く見る安価な魚、

「ホワイティング」

この魚は昔からあるのですが、名前自体が白身魚
総称なので、魚種を特定するのは厄介です。
小型のタラだったり、メルルーサだったり、ニベだったりします。
以前は、マクドナルドのFilet-O-Fishに使われていたそうです。

ちなみに先の「Swai」=日本では熱帯魚のカイヤンとして
知られていますが、これは淡水魚なので、時々泥臭いのに
当ります。テラピアも同様に淡水魚なので、匂います。
ホワイティングは、海水魚、それも大陸底の深海に近い所の
魚なので、そういう泥臭さはありません。

癖のない柔らかい白身で、最近の冷凍物は骨が抜かれています。
今回は試しに、軽く塩をふってから、酒をかけ、生姜を刻んで
のせてから、フライパンで蒸し煮にしました。
淡白な味ですので、シンプルに。。。。
これからの季節ですと、タラの代わりに「チリ鍋」も似合いそうです。
おそらく最安値の魚ですが、とても美味しいです。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはー。
シカやウサギが喜びそうなロケーションですね。

私もこれまでいろいろ頑張ってみましたが、どれも効果が長続きしないんです。
LaceyBlueさんの装置、3ヵ月以上効果が続いたら教えてくださいね!

うちの庭は夏の間、24時間営業のシカ向けサラダ・バーになっていました。

らすかる母様

こんにちは。
今のところは、鹿とリスだけです。ウサギはいませんが、キツネは出ました。
あとはアライグマですが、インディアナよりは少ないようです。
らすかる母さまのところは、森の中でしょうから、鹿さんたちとの戦いは
厳しそう!こちらは、見た目は林ですが、木の葉が落ちれば、そこは
住宅密集地ですからね(笑)。。。。。
効果のほどは、乞うご期待!
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ