いよいよ造園!まず、パティオ。



待ちに待った、バックヤードの造園に取り掛かります。。

長かったですね~(笑)。
あんまり長くて、このブログがそもそもハーブ・ブログであった事を
忘れてしまいそうでした(爆)。。。

いよいよ、ここからが正念場!・・・・って、あんまり力を入れると
ロクなことには、ならないものですから。。。。
ここからは存分に楽しんでいくつもりです(笑)。。

DSCN0558_20140925121400805.jpg

まずは、土を運び入れる前に↑ここにパティオを作らなければ・・・・
このスペースは、奥行き8ft、長さ30ft・・・・・
決して大きなスペースではありません。

DSCN0580.jpg

今回は、シンプルな造りにするつもり(それしかできないので(笑)

まずは、この地面が平らではないので、水平を取らなければ
なりません。区画の周りに立つ「杭」に糸を張って、水準器で
水平を取ります。その糸の高さまで砂利を積んでいきます。
ここは大雑把。。。。とにかく左右の高さを合わせます。

家の土台のコンクリートを見ていただくと分かるように、階段の
ある所と↑左手側では、コンクリート・ブロック2個分ほども
高さが違います。この「高低差」を砂利と砂で埋めるわけです。

次に、コントラクターサンドといって売っている砂で、ブロックを
固定する土台を造ります。ここで水平にできるかどうか決まるので、
ここはきっちり。

ここまでできたら、表面の飾りブロックを置いていきます。

DSCN0581.jpg

Cambridge Cobble という、ごくごく標準的なレンガ模様のブロックで
表面を覆います。「砂」は、このブロックの固定用。
レンガと違って、大きさが何通りかあって、その組み合わせで、
見栄え良く仕上がるようにできています。
こういう処は、さすがアメリカの商品です。
素人でも「プロの仕上がり」がお約束(笑)。。。

DSCN0587.jpg

並べ終わったら、外周をプラスチックのブロック留めで固定して完成です。
そう・・・・このCambridge Cobbleは、なにも接着していません。
コンクリートもなし。ただ、砂の上に並べているだけです。

DSCN0584.jpg

土地が一番高い、階段のところは、こんなふうに一段目が沈んでしまう
のは、そのためです。ショウガナイですね。。。。

くたびれたので、今日はここまで(笑)。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

え?ご自分で?

パティオまでお造りになるのですか!しかも、しっかり基本をおさえたプロ仕様!

いや、さすがにLaceyBlueさん。。。というか、驚きました。でも、お庭がちゃくちゃくとできていくのは楽しみですね。
私にも若干の土地勘や気候の感覚がわかるので、今まで以上に真面目に(?)読ませていただきます!
まだ暑いと思うので、無理をなさいませんように。

Kayさま

こんにちは。御気遣い、ありがとうございます。

この国で何が高いって、やっぱり人件費ですからね(笑)。
インディアナの時は、土の袋、合計200袋を毎日車で運びましたから。。。。
こういう固定しないブロックは、根気の問題だけで案外楽な作業です。
気候や「土」の問題は、そちらと似たものがあると思います。
参考にしていただければ幸いです。

No title

バティオというのを初めて知りました。
これから、どのように造園されていくのか・・。
とっても、楽しみです。

porigi さま

こんにちは。スペイン語ですね。
日本語だと「中庭」と訳されますが、テラスのことです。
英語にとっても日本語にとっても「外来語」というわけですね(笑)。

庭の方は、愉しみでもあり、苦労でもある・・というところです(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ