FC2ブログ

Sai Krishna Bhavanベジタリアン・インディア。



ノースカロライナトライアングルの南、モリスビルにあるお店です。

実は、↑の写真右外にある「テリヤッキン」という日本の丼屋さん=
日本人姉妹が南カリフォルニアサンディエゴのエスコンディードで
始めたご商売です=へ行こうとして見つけたお店。。。

インド料理の常で、平日ランチはバッフェ・・・なのですが、
ここはちょっと変わっていて、徹底的に「ベジタリアン」。

DSC01131.jpg

まずは、一の皿・・・・・
シェフのお勧めご飯と(左周りに)ナス、ポテトとニンジン、
ココナッツ・ミルクの白カレー。真ん中が紫キャベツと紫玉葱。
インド風スパイスの効いたクタクタ煮や炒め物です。

DSC01132.jpg

ナンは、バッフェ台にあって自由に取れますが「ドーサ」は、
希望を伝えれば、席までもってきてくれます。
中にマサラが挟んであります。酸っぱい生地です。
「ドーサ」が出てくるということは、南インド料理ですね。。。

DSC01134.jpg

2の皿。。。手前がレモン・ライス。おかずは、左からヒヨコ豆、
バーミセリ/ビーフン?、つぶした豆のカレー、真ん中がインゲン。
右の小さな「イドゥリ」(パンケーキ)は、右のカップに取った「サンバール」
(野菜シチュウ)に浸していただきます。
イドゥリーもサンバールも南インドの特徴的な日常食です。

DSC01135.jpg

デザート。左からマンゴー・シャーベット、甘くないヨーグルト・ライス、
キール(ライス・プディング)。

ランチ・バッフェなので、もっと一般的なのか、と思いましたが、
各所に南インド料理を組み込んだ特長的なラインナップでした。
良く煮込んだ、いわゆるインドカレーが全くない。。
チーズの「パニール」や澄ましバターの「ギー」は一切使わず、
インド料理の作法通り、マスタード油と胡麻油で通しているようです。
もともと南インドの方が菜食主義者が多いために、菜食調理が
進んだ・・ということを耳にしています。

こういうインド料理だと、多少食べ過ぎてもおなかにモタレナイので、
助かります(笑)。
いつものインド料理とは、一線を画したこのお店、大変美味しく
いただきました。。。ごちそうさま。。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ