FC2ブログ

裏庭の池・・・・・



我が家のバックヤードの後ろには、「池」があります。

DSCN0183.jpg

年間を通して雨の多いノースカロライナダーラム
森を切り拓いて造成=森林を伐採して木々を失くした団地には、
所々にこうした調整池が設けられています。

これは、全体がゆるやかな坂になっている団地で、保水力の
なくなった芝生の上を流れてきた水を堰き止めるための池。
たくさん生えていた木々を伐採してしまったのですから、
この山の保水力は全く当てにならなくなっているのでしょうね。

DSCN0170_20140908052307d79.jpg

反対から見ると・・・・このとおり。
ちゃんと上方から地下を抜けてくるトンネルが作られています。
ここで一旦、水を溜め、土に浸透できる分は浸透させて、
それでも余る分は、さらに下の池に向けて、別の排水管に
入っていきます。

それにしても・・・・
敷地の木を、容赦なく全部切ってしまった我が家はまる見え!!
こういう事するから、水が出るんだろうな!

DSCN0176a.jpg

↑、絶対、こんな綺麗な斑入り植物が自然に生えるわけは
ありません!!
一応、景観には気を使っているようなのです。しかし・・・

蒸発と浸透のための人工池・・・・これでは、「」は出ますネ!大発生。
ま、水場に住む人の取るべきリスク・・っていえばそうなのですが。。。

DSCN0185.jpg

そういう時に屋外に出る時は、普通は右のDEETの入ったリペラント。
このDEET、よく虫除けに使われる割には、なんで効くのか不明な点が
多い謎の成分です。DEETを怪しんで使わない人もいます。

そこで、新しいプライマリー・ケア・フィジシャン(主治医)の
いうことには・・・・・左のファブリック・ソフトナーでOK!
安いし、大体のスーパーにあるし、の季節が終わったら、
洗濯に使えるし・・・
使い方は簡単。ポケットに入れておくだけです。
匂いはいつもの柔軟仕上げ剤・・・・これ結構お勧めです。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファブリックソフトナーで虫除けって初めて聞きました。Krogerブランドに特別な成分が入っているのか、それとも何でも良いのでしょうか?興味津々です。オハイオは、だんだん涼しくなってきたので、来年、試してみたいです。

Sarahさま

こんにちは。
ファブリックソフトナーは、Krogerに限らず何でもいいようです。
ポケットに一枚忍ばせておくだけでも、効果があります。
おそらく匂いでしょうね。香りがなくなると、刺されます。

No title

私もファブリック・ソフトナーが虫よけになるって初耳でした。
かなり裏技?いい情報ありがとうございます。。
本当にポッケに一枚入れておくだけなら、子供にいいですよね?
スプレーだと、結構嫌がって逃げられるので・・。
新しいお家、綺麗で、広く、羨ましいです。。

No title

こんにちは。
そうそう、なんでかわからないけれどDEET FREEの虫除け多くなりました。
柔軟剤シートならたくさんあるしにおいも慣れているし早速やってみます!

Risa さま

こんにちは。ありがとうございます。
匂いが効くようなので、香りがなくなるとアウトですが、
高い虫除けを別に買うよりいいかな~と思います。
ただし、これが効くのは「蚊」だけみたいです。。。。

fcyoshiko さま

こんにちは。
DEETっていうのは、太平洋戦争のジャングル戦から開発された結構古い薬です。
動物実験で大量摂取により神経毒性が見られます。蚊による感染症のリスクか、
この神経毒か比較して、感染症の方が危険ということで、広く使われています。
これを嫌ってDEET FREEが多くなりました。
極力濃度の薄いものを使用し、8時間以上使わないこと・・・とされていますが、
大体の人は守っていないですよね。。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ