終わらない引越し・・・・南部の人のお仕事は。。。

DSCN0237.jpg

アメリカ南部はノースカロライナ・ダーラムの新居に引越し・・・・・
したはずなのですが、荷物が着いてから、すでに3週間・・・

まだ、引越しは完了しておりません。

グロージングで鍵を受け取った時に、着工した一軒また隣の
家は、外見はもうすっかり完成しています。
森は切り拓かれて、住宅地はドンドン延びているというのに!!

DSCN0224_20140901012430a01.jpg

3週間野ざらしのままの「温室」。
そのうち部品がなくなって、組み立て不能になるんじゃないかしら??

DSCN0290_20140901012430656.jpg

バラバラになった本棚・・・・・
これは毎度おなじみ「引越しの都度、解体するWalmart本棚」で、
今まで一度も引越しに耐えたことがない(笑)。
まァ、これは保険金請求するとしても・・・

DSCN0287.jpg

ガレージのシェルフ3台。全く組み立ててくれないので、
ガレージの中のものが、段ボール箱から出せません。
靴とか、園芸用品とか、車の修理道具とか・・・・
一番はツールボックス。。。。
家の中や、新たに買った家具の組み立てには、これは必須。
やれやれ困ったものです。

荷解き=アン・パッキングは荷物の翌日来たものの、
その後、引越し業者がサード・パーティに委託した(要は
下請け業者に依頼した、ということ)洗濯機・乾燥機の
パイプの接続作業は4日遅れ。。。。
そして、このリアッセンブル(組み立て)作業は3週間たってもまだ・・・

窓口の引越し屋さん(今回はUnited)のこの地域の子会社の
担当者は「下請けに依頼したので、もうちょっと待って・・・」。
下請けは「仕事が込んでいて、もうちょっと待って・・・」の
繰り返し・・・・埒が明きません!!

自分でやればいい・・・と、日本の引越しなら考えるところでしょうが
ここは、アメリカ。。。。そうは行かない!

引越し業者が、「頼まないのに」勝手に分解して運んだものは
「必ず現状に戻して」受け取らなければなりません。
この場合、組み立て段階で、部品の紛失で組み立てられなければ
業者が壊したことで、保険金を請求できます。

こちらが勝手に組み立て始めて、部品の紛失に気付いても、
引越し業者は、「こちらは完全に入れたので、あなたが組み立て中に
失くした」との一点張りで一切譲歩はしません。
当然、保険会社も請求には応じません。だって、失くして組み立て
出来なくしたのは「ご本人の都合」ですから引越しには無関係!!

アメリカの引越しは、このように責任の所在がはっきりしていますので、
荷物は「荷ほどき=アン・パッキング」も含めて、自分でやっては
いけません。

問題は今回のようにズルズルと何週間も仕事に来ない場合・・・・

日本人だと、そのうち待ちきれずに勝手に組み立て
始めるから、放っておけば責任免れるぞ・・・・・・・
なんて考えているのではないかな。。。

私たちの経験では、このようにルーズな仕事の仕方は
アメリカ広しといえども、今回が初めてです。
前の中西部の人たちは、一般に仕事はきっちりするので、
特にそう感じるのかもしれませんが・・・
(以前のコネチカットやロードアイランドはいい加減。
白人同士ではどうか分かりませんが、アジア系に対しては
後回しにするなど、対応が違うことがあります)
今までの経験からすると、東海岸はダメダメかも。。。

先の冷蔵庫の配達といい・・・・
どうも、南部の人たちは、人はいいけど仕事はいい加減かもね・・・・



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

引越はすでに完了している物と思ってましから、かなりびっくりしました。3週間経っても組み立ててくれないとは、驚きを通り越してあきれる仕事っぷりですね。さっと来て組み立てたらすぐに終わりそうな簡単な作業なのに。組み立てたくてうずうずしてきますね。忍耐力との勝負になりそうですね。
早く、無事に引越が完了しますように!

Sarahさま

こんにちは。お気遣い、ありがとうございます。
これまで西海岸・東海岸・中西部と引越ししてきましたが、
今回の南部がちょっとね。。。。
インディアナでは、着いた時も出る時も、しっかりした仕事で一番良かったので
この落差は大きいですね(笑)。
インディアナを出る時の業者は、イリノイ・インディアナ・オハイオをカバーしている
Unitedの下=地元業者でしたが、前日までの連絡・時間ぴったりのスタート、
丁寧で早い仕事ぶり・・と、かなり満足できました。
今回も運んできたUnitedまでは良かったのですが・・・・・・
ま!アメリカは広い国なので、地域の特性はメチャクチャ違うということで・・・

No title

主人が南部(もっと南部のアラバマ)出身なので、何回か行ったことがあります。

南部の人たちがいい加減ってのわかります。主人の姉は看護師なのですが、病院が忙しいと、救急車から連絡があっても満室だってうそをつく人がいるらしいです。(姉ではありませんが)

中西部の人たちは、アメリカの中では一番真面目で働き者だと思います。特に農家出身だと、子供の頃から勤労精神を叩き込まれている人が多いし。中西部から南部に移ると、その違いが目につくでしょうね。

洋子さま

こんにちは。
東海岸だからなのか、南部だからか?
まだ判別つきがたいのですが、中西部の生真面目な気質からはかなり違います。
こればかりは、変えてはくれないので、こちらの対応を変える以外なさそうですね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ