FC2ブログ

突然猛暑



ここ一週間ほど比較的低温の日が続いていたのですが、
きょうは一転して猛暑になりました。
20℃程度から一気に100F、38℃です。
内陸部の砂漠地帯に高気圧が来たため、乾燥した熱風が海側に
吹き抜けているようです。
ちょうど山火事シーズンのような配置です。
午前中元気だったストロベリーも午後には。。。。
DSCN2672.jpg

脱水状態です。でも、ここで灌水したりすると一気に蒸しあがって
全滅しますので、辛抱辛抱。夜間地温が下がるまで辛抱してもらいます。
DSCN2671.jpg

発芽箱の中で安全に暮らしているミツバたちにはちょうど良い気温。
DSCN2674.jpg

この猛暑の中、やっと芽を出したのは、タラの芽です。
これも今年は延び放題に伸ばして、来年の楽しみにする予定です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

うわぁ! 思わず、急いで潅水したくなっちゃいますね!

そうですかぁ....ここで、あげちゃいけないんだ。
大変勉強になりました! ありがとうございます。

応援ポチ!×8♪

~Laceyblueさんにも幸運の四つ葉が舞い降りますように~

NoTitle

私の住んでいる所は冷え込みが続いております。
ようやく最高気温が20度まで行く日が出てきたなと思っていたら、先日などは10度でした。
お蔭でせっかく蒔いた種がぜんぜん発芽してくれません(T_T)

Trifolium repens さんへ

そうなんです。
ここで辛抱なんです。地温の高いうちに灌水すると
一気に水蒸気になって、蒸しあがってしまいます。
日本の真夏のベランダ園芸と同じ状況です。
大気そのものは湿度20~30%程度で乾燥しているのですが、
植物の周りだけ「蒸し器」になってしまいます。
ご注意のほど・・・・。

s-nob さま。

じょじょに気温が上がってくれると助かるのですが、
なにしろここは変化するとなったら、あっという間ですから。
2月までは霜が降りていたのに、3月になったとたん、
日本の3月から5,6月の気温まで上昇しました。
植物の方もよくできたもので、ちゃんと対応して開花するの
ですから、驚きです。
もっとも、昨年のパターンですと、夏(5月から9月)は
寒流の影響で気温の上限は25,6℃で留まるはずです。

NoTitle

さすがはアメリカ.....

気温の変化もダイナミック!

応援ぽち!
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ