FC2ブログ

アメリカで家を建てる・「引き渡し前検査」。



クロージング・・といいますが、家の引渡しが迫っています。

その前に、「引き渡し前検査」を依頼しました。
建築コードに従って、ちゃんと作られているのか・・・を
第三者のホーム・インスペクション会社に調査を依頼します。
これで問題があれば、正しく修正されない限り
家の代金は支払いませんし、引渡しも受けません。

市などの公的な完成検査とは、全くの別物です。
公的な検査は、別の日に行われます。

検査代金は、$550~1000位。55千円から10万円位です。
検査の公正さの為に、当然オーナーが負担します。

前回のインディアナポリスの家はこの辺りのことを、まだ
詳しく知らず、公的検査のみでした。
今回は全くのゼロからの新築
不安は全て払拭したかったので、依頼しました。

DSCN3546.jpg

すべての設置機械が正常に稼動するか確認するので、
検査の日までに、電気もガスも水道も稼動していなければなりません。

DSCN3514.jpg

・・なので、キッチンも仕上がっています。
煙突の手跡もなくなっています(笑)。これで、完璧!!(笑)。

DSCN3006_20140720110756bc5.jpg

・・・いまだ手付かずのところもあります。

DSCN3544.jpg

ラドン検査。今は必ず付いてきます。窓を閉め切って2日間。。。

DSCN3545.jpg

リビング、ダイニング、サンルームはすべて南向き。
でも、林に囲まれて、夏の日差しはあまり入りません。

DSCN3563.jpg

マスターバスルームもとりあえず、完成。。。
ジャグジー、ツインシンク・・・・・シャワーはまだ普通のシャワー。

DSCN3565.jpg

なぜか、無駄に巨大なランドリー。。。。
この作り付けテーブル。長いです。。。。
洗濯機4台分ありますが。。。アイロン掛け用かと思ったら、
コンセントがありません!?衣類をたたむだけか??

DSCN3505.jpg

家の外は、インスペクションは関係なし。

池と森に囲まれて、この角度から家を見る人はいないはず・・・

雑草や木立を除去したバックヤードは、意外と広い。。。。
左下のピンクスリップの杭までが、ウチの敷地ですが、
ここから、20ft(6m)内側はセットバックになっていて、使えない。

計算上はインディアナポリスの10倍の畑が作れる
事にはなるのだけれど・・・・体力が持つかどうか(爆)。。。

検査の結果は・・・・案外指摘箇所が多い。こんなに
要リペアが出てきて、今までの建築ペースから考えると
引渡しまで完了できるのかしら??と疑問符が付くくらい・・・

まあ、出来なければお金は払わないので必死にやるでしょう。。
のんびり屋の多いアメリカ人も、お金が入らないとなると、
土日仕事、深夜・早朝お構いなく仕事に励んで、間に合わせるのは
今までも普通に見てきました。

こういうときの爆発力は、到底日本人にはマネできない!(笑)。
それなら、普段から勤勉にやればいいのに!っと思うのだけれど
これがほとんどしないのが、アメリカの職人さん(笑)。

そんな訳で、10や20の修正箇所は気にせず待つことに・・・
やれやれ、我々もかなりアメリカ・ナイズされてきたかな。。。。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵なお家ですね。アメリカのお家は大きくていつもいいなぁ・・・と思うものです。あんな大きなランドリーでお洗濯してみたいです。お風呂の洗面台もとっても広いですね。

Aiaさま

はじめまして!こんにちは。
基本的デザインは、出来合いなのです(笑)。
アメリカの家も大きくなってきたのは最近のことだそうです。
この家は確かにランドリーは、特別広いですね。
間取りの関係でちょうど空いた空間ができた感じです。
バスルームのシンクは、本来は真ん中が化粧台になるはずが、単に
収納スペースになったために、広がっています。
デザイン的には、ちょっと変です(笑)。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ