FC2ブログ

夏野菜で「ラタトゥユ」。

DSCN1477.jpg

さて、先日のファーマーズマーケットで買った野菜があったので・・・・

DSCN1825.jpg

きょうは、夏野菜料理の定番「ラタトゥユ」。

プロヴァンス料理・・というより、これはプロヴァンス料理のサイドです。
現地で食事をすれば分かりますが、必ず大きな「瓶」に入れられて、
テーブルの真ん中に、ドン!と置いていかれます。。。

どんなメニュ=定食にもついてくる。。。

韓国のキムチ、日本の漬物のような感じでしょうか。
レストランで、これだけを注文したり、これだけを食べたりすることは
ありません。
アメリカ人なら、フライド・ポテトだけ食べ続けることもあるでしょうが・・・

DSCN1827.jpg

作り方は簡単。夏野菜を切って、オリーブオイルを引いた鍋に
いれて、軽く炒めたら、そのまま蓋をします。
水は一切加えずに煮ます。
夏野菜は、水っぽいものが多いので、鍋に入れて蓋をかけて
弱火で加熱すると、自然に水が出て、煮物になります。

↑は、1時間後。大体1時間以上はかかります。
手間はかかりませんが、時間のかかる料理。
プロヴァンス料理には、よくあることです。。。

最後に塩コショウで調味します。野菜の旨味がたっぷり。。。
これに使うハーブは、シンプルにタイムだけ・・・・が基本ですが、
エルブ・ドゥ・プロヴァンスでも、かまいません。
南欧のハーブが似合います。

DSCN1835.jpg

暖かくとも、冷たくしても美味しい作り置き料理(笑)。
タイムを入れるのは、タイムに含まれる強力な防腐成分チモールを
使って、保存性を高めるため。実際、保存性のよい作り置料理です。

タイムは生でも加熱しても、人間の消化酵素の働きを
強力に阻害するので、糖尿病予防・治療食への応用可能性が
示唆されています。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

アメリカ南部情報ランキング

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ