自宅・未だ建築中・・・・

IMG950600_resized.jpg

アメリカ南部ノースカロライナでの生活の拠点となる自宅は、
未だ建築中です。

中西部インディアナポリスの時は、途中まで完成していた家を
買ったので、すぐ入居できましたが、今回はゼロからの出発!?

まず、山を崩して、造成したところからのスタートでした。。。

RIMG0454_201406051448583f1.jpg

↑の木を全部抜いて、敷地を均すことからスタート・・・

ブルで根ごと引き抜いて、バックヤードを確保・・・・
土地は平坦に均されています。

20140502_160605_resized_1.jpg

バックヤードは全面南向き。東・西とも隣のバックヤードなので、
日照は妨げられませんが、どちらもプライバシー確保のため
林を残しています。

20140502_160838_resized.jpg

正面の池は、この住宅地の調整池。池の周りの林は、
向こう側の住宅が、こちらから見えないように残された林。
見た目は、鬱蒼としていますが、森ではありません。
住宅が立て込んでいます。

みなさん、木々に隠れた家がお好きなようです(笑)。。

DSCN0909.jpg

このノースカロライナで面白いなと思ったのは、この床下。。。。
高床式か!?
ニューイングランドでは、暖房のためベースメントが標準でした。
ベースメントは、巨大なコンクリートの箱です。暖房、配管類、
排水管などもベースメントの中にあります。

インディアナポリスでは、ベースメントがある家とない家に分かれるの
ですが、ない家の場合、床下はコンクリートスラブで埋めていました。
つまり、排水管もすべてコンクリートで埋め尽くした上に、2×4or
2×6の壁工法で家を建てます。まるで、駐車場の路面の上に床を
張ったような構造です。床板の下は、断熱シートを挟んでコンクリート。。。
土の中まで凍るので、排水管もコンクリートの中に埋めてしまうのです。

で、こちらは・・・・↑。
ベースメントではなく、潜れるスペース。そして、下は土のままです。
排水管はむき出しです。気温が高いので、凍ることはない。
断熱材もありません。風通しを良くしているのだろうか・・・・
なんだか、昔の日本の家・・・みたいな感じです。

この辺りは、裏庭にスプリンクラーを設置する習慣もありません。
元々、降雨量が多い地域なのかもしれません。
カリフォルニアインディアナポリスでは、スプリンクラーは標準です)

DSCN0897.jpg

そして、これから楽しみになるか、苦労の種になるか・・・の
バックヤード・・・・・
「真っ赤な粘土」・・・・こちらのマスターガーデナーの話でも
一番の話題は、この粘土です。
まァ、世界中どこに行っても、園芸家の話題の一番は
「良い土作り」・・なんですけどね(笑)。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長旅お疲れ様です。
お引っ越し先が、以前私が住んでいた最南のC市かも???とドキドキして読んでました。
そして、この粘土ですね。私には全く歯が立ちませんでした。やっぱり土をそっくり入れ替えるのでしょうか? Laceyblueさんがどんな対策を施すのか、スゴク興味あります。
煙草が育つのですから、最悪の土って訳でもないのでしょうね。

びすけっとさま

こんにちは。
残念ながらC市ではありませんでした(笑)。
サイエンス関係なので、南部最大の人口を抱えるトライアングル地域です。
この赤い土・・・・熱帯地方には良くある酸化鉄を多く含んだ粘土です。
詳しくは、土壌分析してから・・という事になりそうです。

No title

長旅お疲れさまでした。ねこちゃん達も元気に過ごしてますか?
所変われば、お家も変わるですね。木々に隠れた家で涼しさ確保かな。
どんな風にお庭とお家が変化していくのか楽しみにしてます。

Sarahさま

こんにちは。ニャンズは、元気です(笑)。。。
降水量が多いという事は、気温以上に木々の生長には大事なのでしょうね。
ちょっとのスペースでも鬱蒼としています。
新居、クロージングからが、問題です。。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ