FC2ブログ

US限定・読者プレゼント・2014春??

DSCN0675.jpg

5月も末のインディアナポリス。今週は、暑い日が続いています。



もっとも、まだ100度=38℃位ですから、春の気温??
本格的に夏になれば、ここは50℃が続くようになります。

DSCN0690.jpg

この冬の厳寒を生き抜いたミョウガたちも、今月に入って
一気に芽を出し、今の様子はこんなところ。。。

こうなってくると、そろそろ土の中を覗いて見たくなる。
根茎を痛めないように、水流を絞ってマルチを飛ばすと・・・

DSCN0730_20140528115701353.jpg

ミョウガですから、細根はあまり発達していません。
太い根茎は、一部寒さで凍ったらしく、腐った個所もありましたが、
概ね良好な状態で、一安心。
これなら、今年も頑張って花を咲かせてくれそうです。

でも、あの冬の後です。今年はいつもと違った事を考えています。

今回の厳寒はいろいろと学ばせてもらいました。
一番は、バックアップのポット苗が全滅したこと!
バックアップが全滅して、庭に地植えが生き残っては、それこそ
本末転倒・・・・・・
しかも、全滅したのがコネチカットで寒さに馴致したはずの苗。。。
まあ、いくら馴致しても元が亜熱帯植物ですから限度はあります。
問題は、ここでバックアップしたということ。

もっと別の地域に置かなければならなかったのです。

DSCN0734.jpg

・・・ということで、今回は鉢揚げして移動の準備。

インディアナ以外のもっと広範な地域に苗を分散させ、
万一、こちらが全滅した際には、増えた苗から根茎を
分けてもらおう・・・という、結構わがままな計画(笑)。。

勿論、これはお互い様の計画なので、将来にわたって
相互に苗を融通し合える方でないとできません。

もし「我こそは!」と、名乗りを上げていただけるのであれば
そして、その方のお住まいの地域が植物検疫上、
ミョウガを送っても問題のない地域であるならば、
ご連絡ください。

ただし、互いに将来に亘って、相互に援助し合えることが
大前提です。互いのミョウガの育成状況を報告し合えることが
必須になります。
最低限、通常の気象状況なら殖やせる方・・・です。

今回は初めてのケースなので、1名さまのみ。
もちろんアメリカ国内・栽培可能地域在住者さま限定です。

お申し込みの方法は、いつもの「読者プレゼント」同様、
コメント欄に非公開コメントにて、申し込みの旨と
連絡メアドをご記入ください。
折り返し、こちらから連絡差し上げます。


候補者様が出ましたので、今回のプレゼントの募集は打ち切ります。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
5月30日午後2時30分


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

素敵な計画ですね。根茎は持っているので応募しないですが、オハイオとインディアナでは、気候が変わらないですよね。

去年、鉢植えで育て始めた苗は、室外は凍ってしまって全滅。バックアップ用に室内に入れていた物は、元気に育ってます。また、根茎を増やさなければです。今年の冬は、室内のバックアップと鉢を土の中に埋めてみようかなと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sarahさま

こんにちは。
オハイオとインディアナでは、確かに変わりませんね(笑)。
ミョウガの根茎は、かなり浅いところを這うので、今回の冬の
ように長期間凍結温度にあると、覿面やられますね。

中西部では、気温が上がる夏に地植えでどんどん殖やし、
冬の入り口で、一旦掘り出して、屋内保存した方が良いようです。

屋内保存といっても、掘り出してから新聞紙にくるんで、
家の中の凍らない冷暗所に放置するだけ。。。。
日本の農家でも、この方法で保存しています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ