スバル・アウトバックにHID・・・

DSCN0351.jpg

インディアナポリス周辺には、日本の自動車メーカーの工場が多い。
トヨタ(スバルに同居)、ホンダ(アキュラの方)、そしてスバル・・・・
・・・うちの車はスバル。インディアナ製。。。
買ったのはコネチカットなのに、生まれた所まで走ってきてしまったのです。
(引越しは猫がいたので1000マイル、東京~沖縄を走ったのです)

これもさすがにアラがみえてきたので、今日はかねてから気になっていた
ヘッド・ライトを改造・・・・

日本では18年前の1996年から導入されて、15年前頃には
当たり前になっているHID=ディスチャージヘッドランプ。
もしくは、高輝度放電ランプというヘッドランプは、アメリカでは
まだほとんど普及していません。

DSCN0416.jpg

ハロゲンに比べエネルギー効率が良く、寿命も長い。
消費電力が少なく、55Wが35Wですみます。。。
しかも、自分で付ければ、驚くほど安いキットが出ているアメリカ
なので、ここはD.I.Y・・・・・

DSCN0350.jpg

でも・・・・・
スバルの説明書どうりでは、どうしてもヘッドランプに手が届かず・・・!
ついに、エイ!ヤッ!っとフォロントグリル、ばっくりはずしという大技に・・・

DSCN0351.jpg


↑すごい事をしているのように見えますが、スバルはほとんどパチパチ、
プラスチック・ピンで留められているので、はずすのは簡単。。。

DSCN0344.jpg

それにしても・・・今の車の複雑なこと・・・・

DSCN0346.jpg

↑写真中央の白い蓋がヘッドランプの入っているところなのですが、
どうしたって、手が入りません。。。
結局、ランプ・アッセンブリーをそっくりはずして、電球交換。
キットにセットされているバラストを取り付けたら・・・・

DSCN0366.jpg

はい!点燈・・・・・OK。
後は、暗くなってから光軸を調節して改造終了。。。

標準のハロゲン・ランプに較べて、青白い光に変わって
色温度やら光束・光量は圧倒的に増えているはずですが、
人の目の体感できる範囲には限界があって、製品の性能ほどには
明るく感じられないのが残念・・・・
カタログ性能が実践に反映されない典型的な例かな・・・・

それでも、消費電力の低下とランプ寿命の長さは疑いなく改善
されてので、見た目はあんまり変わらないけど、長期的には
メリットは大きいのだろうな~。。。。

DSCN0217.jpg

くたびれモードの本日は、ピシッといた辛口が食べたくなったので・・・
「汁なし坦々麺

中華麺に、挽肉・玉葱・マスタードリーフ・ニンニク・生姜を
ラー油で炒めた坦々餡・をかけて、いただきます。
辛味は、中国ハーブの雄「花椒」華北山椒。。。
日本山椒とは、同属異種ですが、育て方はほとんど同じです。
害虫も同じ、アゲハチョウの幼虫。。。こういうところも同属ですね。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
何でも器用にD.I.Yされてしまいますね。
住宅設備もそうだったし・・・・・
確かに日本では、売れそうな装備は標準装備にされていて、更にメーカーオプションも充実しているので、余程のこだわり派でない限り、後で改造する必要もなくなっていますね。

わいわいさま

こんにちは。アメリカがそうなんですね(笑)。
やる気がある人には、教えてくれる人はたくさんいます。
やっては、いけないという法律もありません。法規制どおりにすればOKなのです。
日本は、お役所の権限を守るために、お役所が作業を許可した業者(お役人の代行)
だけが、やって良いことになっています。
これは、市民の権利を侵犯しているし、それを受け入れている国民も自分の
人権を放棄して「良し」としています。日本は社会全体が変です。。。。

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ