復活の日!?


DSCN0452.jpg

はっきりしないお天気になったインディアナポリス
このところ、湿度が高くてこんな日が多い。。。

DSCN0102_201405090545582f9.jpg

日本なら夏の気温。ここでは春先の気温・・・
なにしろ、やっと霜の季節を脱したばかり(笑)。
夏には、毎日90F=50℃になります。

DSCN0114.jpg

芝桜が目立つ前庭、車回し周辺のようす。
もうそろそろこの花も終わりです。

DSCN0113.jpg

ブルーベリーも今が花盛り・・・・
日本なら「ドウダンツツジ」のようなもの?

DSCN0115.jpg

先日、せっかくマルチを新調したというのに、今は
フキが蔽い尽くして、新しいマルチがぜんぜん見えません。。

DSCN0111.jpg

そして、今日は嬉しい発見がありました。

この冬の極低温下で冬を越せたのかどうか、心配していた
↑この子の消息・・・・

なんとか生き残っていてくれたようです。

今のところは、一本のみ!
記録をみたら、昨年もこの日に芽を出していた。
どんなに厳しい冬であったも、翌春、やっぱり同じ頃に
芽を出すものですね。。。

植物の強さに感動するとともに、愛おしさも一入。。。。

RIMG0508_201405090623478b4.jpg
(去年の8月)

このミョウガは、未だに日本に渡った経緯も、どこで
改良されたかも分からないまま、日本人の味覚に
しっかり根付いてしまった、不思議な外来園芸種です。
平安時代には、ごく普通の香味野菜になっています。

カルダモンと同じく、熱帯の植物であることは間違いないのですが、
全てが「5倍体」という、明らかに遺伝子操作された植物。
日本に輸入された時には、すでに遺伝子的改良がされていました。
歴史的には「魏志倭人伝」の記録がもっとも古く、3世紀頃。
ですから、かれこれ1700年前・・ということになります。
この頃までは、中国人も知っていた。しかし、現在これを
食用にするのは、ほとんど日本人だけです(一部、台湾)。

まァ、1700年前に遺伝子的に品種改良していたことも
すごい!ことなんですが、17世紀過ぎて、まだ食べているのが
日本人だけっていうのも・・・なんだか不思議。。。

元は、日本にはなかった外来のハーブですが、1700年たっても、
日本の「夏の味覚」になっているのは驚異です。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
最後におひとつ↓ポチっと。。。



人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、wilmslowと申します。
人気ブログランキングのサイトから拝見して、訪問させていただきました。
インディアナポリスにお住まいなのですね、私はワシントン州に住んでいます。
そちらは気温もすでに随分高くあがっているのですね。

お友達にミョウガをわけていただくことになっていて、今回のポストを興味深く読ませていただきました。

マスターガ―デナ―の資格を取得されていらっしゃるんですね!私は今インターンで、あと2年かかります(笑)。
これからもブログを楽しみに訪問させていただきますので、よろしくお願いいたします。

wilmslowさま

いらっしゃいませ!
ワシントン州は、ラベンダー関係でSequimにしばらく滞在しました。
西海岸3週はいずれも、植物検疫が厳しいので、ミョウガを入手するのに
さぞご苦労されたことと思います。
栽培環境としては、あまり問題のない地域だと思います、一応、注意点は
当ブログの過去記事・サンディエゴ編に載せています。

マスターガーデナー。ボランティ時間がネックでしょうね。
私は4ヶ月で取得しましたが、セッション中に100時間ボランティア
しました(笑)。

アメリカ生活のツボをいろいろ書きなぐっていますが、よろしかったら
また遊びに来てくださいね。

No title

こんにちは
あちこちで春の気配…と思ったら気温はしっかり夏なのですね。
あ、でもそちらでは春の気温でしょうか。
1週間くらい前に北カリフォルニアでも30℃超えの暑い日が
続いたのですが、3日が限度みたいですね。
あっという間に冷え込みがもどります。

Sakulanboさま

こんにちは。
日本の感覚からすれば、夏ですが・・・・
こちらでは、まだまだ春なんですね(笑)。それにしても、アメリカ人の
環境適応能力はすごいです。これだけ気温が急上昇すると、
体がついていきません!!
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ